自分と向き合う

「いつかきっと」症候群!「いつかきっと」は永遠に来ない?渡辺美里

投稿日:2017年4月28日 更新日:

久しぶりに渡辺美里さんの「いつかきっと」を聴いてみました。 2番の最後のほうの歌詞が実に怖いですね。

眠れぬ夜重ねながら

時代という名のゆりかごに

ゆられて僕らは大人になるのかな~

 タイムイズフライ、時の経つのは早すぎます。そして、人生何かをやり遂げるには余りにも短すぎます。「いつかきっと」と未来の自分に淡い期待を抱くのは、幻想にしか過ぎないのではないでしょうか?「いつか」ではなくて「いま」しかないのですから!

未来の自分に期待する幸せな人達

人が未来の自分に期待を抱くのは、そうしなければあまりにも今を生きるのが辛いからではないからでしょうか?「将来はもっとよくなる。今はしょうがない。」うすうすそんな将来が永遠に訪れないことは、みんな分かってるくせに自分がかわいくて今の自分に目をつむっているのでしょう。

私も昔は「幸せな人達」と同類でした。「今の自分は本来の自分ではない。自分は一教師だけで終わる人間ではない。」「何かもっと自分の道があるはずだ!」~と今思うと恥ずかしい話ですが、日々幻想と日常がごっちゃまぜでした。しかし、ある日突然気付いたのです。「期待するだけでは、何も変わらないし、変えられない。ただ毎日がむなしく過ぎ去っていくだけだ。あの寂寥感(せきりょうかん)はもうたくさんだ!」

「自分を変える」の画像検索結果

「いつかきっと」はこれからもない!

→ことに気付いた私は「結果」が欲しいのでれば、生きている今の「行動」を変えなくてはならないことに気付きました。この「行動に移す」ということのパワーは計り知れないのです。頭の中で考えているだけでは、何もしなかったこととおんなじ。自分は何が欲しいのか、何をしたいのか? そのためにはどうしなくてはいけないのか?最初にこれだけ考えれば十分!後は走り出しながら考えました。人生はあまりにも短いです。考えているだけで、人生のゴール地点がすぐに見えてきてしまいます。こんな夢想家になってしまっては一度きりの人生あまりにももったいないですよね。こういった生き方も、また人生であるので否定はできませんが、やっぱり死ぬときは「いい人生だった」と私は思いたいです。

身体を壊したことがきっかけで私は教師の職を辞しましたが、これも、考えた上で「行動」した結果なのです。そして今の自分があります。私はこれまで自分なりのルールに従って生きてきましたが、この機会に新たに「決まり」をつくったのです。

スポンサーリンク


①今日できること、やるべきことは明日には絶対に延ばさない。

②迷ったら、まずやってみる、挑戦してみる。

③自分の中の内なる声をきき、それに従う。

④新しいことにこそ、挑戦していく。

⑤後悔はしないが、反省はする。

一極集中

しかし、なんでも屋に専門家がいないように、何にでも手を広げすぎ、器用貧乏になってはいけないことも大事なことだと思うのです。一つのことに集中、注力するということは何かを捨てるということでもあるのです。この「捨てる」決断も「いつか」に延ばすのではなく「いま」やるのです。

「いま」を変えなければ「いつか」は訪れません。そして、なにかを捨て、「行動」し続けた時、あたらしい自分に出会える。そう私は信じています。



そして、結論

生きている、「いま」こそすべて!

「いつか」は「いま」の蓄積でしかない!

後悔はしない!反省はする!

-自分と向き合う

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

努力って何?! 努力を続けられることこそ才能! ♪「オレのショー」Bargains「こころ手紙」火野正平

「努力」を努力と思わず! 大好きな事。作曲、読書、ランニング、ドライブ・・・ホントたくさん大好きなことがあって、それでもやらなければならないことも一杯あって・・・もっともっと時間があったらいいのに~と …

長く続かない、結婚できない女性の共通点~婚活はまず、自分を見つめ直すことから~

たくさんの男性とのお付き合い、数知れず。けれど、長く続かず、いつの間にか私もこんな歳に~有りがちなはなしですが、決して他人事ではありません。いまや、自分から行動を起こし、自らを変えていかなければ状況は …

とにかく「忙しい!?」人のための、なるほど読書術と読書時間の作り方

忙しい人ほど、仕事がデキる人ほど本を読んでいるのが現実です。「忙しい!」を連発する人ほど、実は無駄で本当にもったいない時間があったりするのです。「忙しい!」は本を読まない読めない理由にはなりません。み …

ブログをとにかく続けるためのたった一つの コツ~すべてのハードルを下げること~ 

「ブログでかせぐぞ~!」「ブログで自分の思いを伝えたい!」~と鼻イキ荒くブログを始めたものの、三日も持たずやめてしまう人がたくさんいます。みなさんのオンリーワンの経験・知識なのに、なんとももったいない …

SNS、TV、ゲームは究極の人生、自分潰し!? ♪「抱きしめたいのはあなただけ」和久井映見

人により価値観はさまざま。いまこの時に、生きている時間が刻一刻と残り少なくなっています。この現実に皆、なぜ目をそむけるのでしょうか?あなたが見るそのテレビ番組はそれほどに価値のあるものなのでしょうか? …

カテゴリー

Sponsored Link