自分と向き合う

「本は10冊同時に読め!」成毛眞~から学ぶ 脳刺激読書法 ♪「心のうた」

投稿日:2017年4月18日 更新日:

本は1冊を最初から終わりまでを味わいつくすように読むものだと思っていました。しかし、この本に出会ってからというものの、複数の本を同時並行して読む「脳刺激読書」が私の読書スタイルになったのです。これは、本当に脳に良い読書法かもしれませんよ。ナニがよかったかって、以前よりなぜか確実に記憶にしっかりと残っているのです。それがなぜだかは今のところわからないのですが、それはさておきちょっと偏った著者の思いをたどってみました!

「庶民(その他大勢)」から脱け出すための読書法

①本を読まない限り、低所得階級の人間のまま

②ビジネスハウツー、漫画はダメ

(他人のマネをしている限り、その他大勢の中から脱け出すことはできない)

(すぐに役立つはすぐに役に立たなくなる)

(庶民と同じことをしていたら、いつまで経っても庶民のまま)

③みんなと同じ読書方法ではダメ

(まったく違ったジャンルの本を同時並行的に読みあさっていく方法しかない)

④場所ごとに読む本を置いておく

(トイレにはこの本、リビングにはあの本~と、1冊の本を持ち歩いて読むのではなく、それぞれ所定の場所でしか読まない読書法)

なぜ、同時並行式なのか?

本のジャンルによって、脳の刺激される部位が異なるからだそうです。脳の同じ部位のみを鍛えるのではなく、様々な部分に刺激を与え続けることによって、バランス感覚、多角的視野が養われる~とも著者は言っています。そうすることにより、他人とは違った着想、着眼点が得られ、ビジネスに大いに役立つらしいです。この能力を引き出してくれるのに手っ取り早いのが「同時並行式読書法」

実際、私も10数冊の本をこの方法により読破しましたが、1冊1冊ずつじっくり読んだときと異なり、読むスピードは確実に早くなりました。通しで1冊をじっくり読みこんでいくときと違って、頭の切り替えを何度も何度も必要とします。この新鮮さ刺激は結構病みつきになりますよ。しかし、じっくり味わいたい文学、小説、そして一気にパーッと読み倒したいドキュメンタリー、ノンフィクションなどは正直なところこの「同時並行式読書法」はいやです。私の率直な実感ですが、確実にこれまでとは違った頭の使い方はしていると思えます。

本は最後まで読むとは限らない

1冊1冊を丁寧に読みこんで行くのではなく、自分に必要でない情報はバッサリと切り捨てていくスピード読書、そして読む価値がないと判断したなら、途中であろうと読むのを止めることをすすめています。それほど、著者は「スピード」「詰め込む量」「時間」を大切にしているのです。

そして、クリエイティブ、創造的な仕事をする人間には「アイディア力」「実行力」「問題解決能力」「コッミュニケーション能力」が必要とされ、その「チカラ」を鍛えるためには、自分にとって必要な情報を取捨選択していく作業、つまり同時並行読書によって身に付くとも言っています。つまり、情報のウラの意味を考える頭が必要なのですね。自分にとって都合のいい情報のみを選び取るのではなく能動的に、取捨選択し組み立てていく頭にしていかなければならないのだそうです。

「心のうた」の画像検索結果
 

「生きた証」を残すための読書法

他人にはマネのできない自分だけのクリエイティブな仕事を可能にする読書法が「同時並行読書法」

それは、「想像力」が培われるのが読書であって、それを加速させるのがこの方法だからなのではないでしょうか?

また著者は、「働きアリ、バチ」を卑下し、クリエイティブな仕事でなければ仕事でない~とバッサリ切り捨ててもいるのです。自分がどちら側の人間になりたいのか、ハッキリさせ(支配者階級か、労働者階級か)行動することが大切と説いているのです。

「心のうた」の画像検索結果

まずは、「成功本」を棄てよ!

この本も、まず「成功本」「ビジネス書」の部類に入ると思うのですが、著者はこういった類の本を「捨てろ」と言っています。他人と同じことをやって成功したとしてもそれは意味のないことらしいです。他人が思いつかないようなビジネス、生き方ををしてはじめて、自分の人生を生きているといえるのだそうです。これでは、私も他人の人生を生きているということになってしまいますね。

人のマネをするのではなく、マネされる側にまわらないとダメなんですって!

「心のうた」の画像検索結果

極端なやり方で脱け出す!

①使えるお金はすべて「本」にまわす!

(後から十二分に回収できるそうだ)

②極端なお金の使い方をする!

(一流の人、一流を知る)

③本を読むなら極端に読む、読まないのなら、まったく読まない。

要はすべてにおいて、「極端」を極め、「中途半端」ならやめろ!ということらしいです。

Sponsored Link

読書に目的をもつな!

読書は遊び!無駄がムダでなくなる時がくる~ということなのでしょう。つまり、読書経験は積み重ねられ、その人の「血」となり「肉」となっていくことなのです。

その他、やってはいけないこと!

①ゲーム、テレビ

(うまくコントロールする自信がないのなら、真っ先に切り捨てるべき時間)

②お金と時間とでは、「お金」を優先させること

(お金は働けば手に入るが、失った時間は戻ってこない)

③行列、混雑はムダ!

④「○○ができる法」「○○力」という本は買うな!

⑤読書メモ、アンダーライン無用!

⑥新聞を丹念に読むこと

(もし読むなら、そこに書かれなかった情報を推測するために読むべき)

⑦名作といわれる文学を読むこと

その他、してはいけないことがたくさん書かれていますが、みなビックリなことばっかりです。

この本にしても、著者のようにまずは疑ってかかり、自分の目で判断することが大事ということになるのでしょう。

「心のうた」の画像検索結果
そして、感想!

量をこなす、「同時並行読書法」はわかるが

すべてスピード命、マンガ、文学ダメ!は?

たまにはゆっくりと味わいたい本もある

読書の時間を確保するために

貧乏に甘んじている人だっているんだ!

自分は富裕層だからいいかもしれないが・・・

上から目線が気になる人はつらいかも

しかし、「並行並列読書法」は試してみる価値アリ!

-自分と向き合う

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

朝型生活へ無理なくシフトするために大切なたった5つのコト~こうすれば朝型人間になれるかも~

別に朝型だって夜型だってどちらでもいいのです。本人が最高のパフォーマンスを発揮でき、一日が充実したものになれば。みんなそれぞれなんですから・・・ しかし、朝早く起き、澄み切った空気を胸いっぱいに吸い込 …

「自分を変える」から新しい「自分の発見」へ! ♪「まだ愛したりない」土井晴人

なぜみんな、そんなに「自分を変えたい!」のでしょう?オシャレ度?性格?行動?そもそもなぜ、自分を変えたいの?恐らく今の自分に満足していないから?自己向上心は人間にとって大切なもの、しかし、自分を変えよ …

自分の時間が増える!~スグやる人にすぐなれるカンタン自分改造法~

「やならきゃいけない・・・」とアタマで分かってはいるけどなかなか取り掛かれず、結局やらずじまい・・・私も昔はそうでした。 「いつかやろう・・・」「あとでね・・・」の「いつか」は永遠に来ないことの残酷さ …

続けるコツはコイツだった!なりたい自分になる!~努力できるチカラに才能は一切関係ナシ~自己覚醒法を今こそ!~

ズバリ!結論からいきます。「短時間一極集中強制法」です。 これは私が勝手に名付けたのですが、何でも長続きせず何もモノにできなかった私が、なりたい自分に変われたのはまさしくこの方法のおかげなので試してみ …

老いるということ~若い世代こそ「老い」と真剣に向かうべき~いつかこの世にさよならする日まで~

若いみなさんは自分が老いていくことなど、夢にも思わないでしょうが、この世に生を受けた赤ちゃんからお年寄りに至るまで、確実且つ着実に死に向かって一歩一歩近づいているのは紛れもない現実です。 若い人たちか …

Sponsored Link

広告ユニット



Sponsored Link