いじめ 教育・教師

いじめに悩んでいるあなたへ!解決への道のり② ♪「I LOVE YOU」三浦和人

投稿日:2017年5月19日 更新日:

忘れてはいけません!その他の大切な記録

前回では「いじめ」の事実の記録についてはなしましたが、実は記録しなくてはいけないことがもっともっとあるのです。

それは、「いじめ」により心身が傷つけられ、ダメージを受けた時に行った病院(精神科、心療内科、整形外科など)の記録(医師と交わした会話の内容、診断書、領収証など)をとるということです。そして、いじめの事実を誰に話し、相談したかということなのです。(教師、親、友人等きちんとあだ名ではなく、フルネームで話した相手と日付、内容をきちんと書いておくことが、あとあととても重要になってくるのです。)

いよいよ、話し合い!(解決措置要求・かいけつそちようきゅう)

これまで話してきた内容をきちんとまとめることができたなら、あなたは学校に「こうして欲しい~」という要求を出すことができます。

もちろん、これまでのできごとはすべて親、教師にはなしているかとは思いますが、もし話していない場合は「即」、伝えなくてはいけません。

親にも、教師にもいいたくない!恥ずかしい!

言っても何の解決にもならない!かえってめんどうなことになる!

「いじめ相談」の画像検索結果
たいてい、みんなこう言います。気持ちは分かります。しかし、これではいけないのです。何の解決にもならなかったとしても、「教師に、いついつ何なにをはなした~相談した~」という事実が大切になってくるのです。これだけは分かって欲しいのです。そして、 いよいよ、学校との話し合いです。

多くの場合、担任教師との話し合いを持った後は、教頭、学校長との話し合いになりますが、いじめの事実をまとめた文書(ノート)とともに、「要望書」なるものを記録していったほうがよいのです。

これは口約束だけとなってしまい、あとから「言った言わない~」の言い合いになることを防ぐためもあるのです。(勿論、許可をとっても取らなくても会話内容を録音することは構いません。)

具体的には、あなたが事実受けているいじめの内容を書き、「して欲しいこと」、「して欲しくないこと」を具体的に箇条書きにするだけでよいのです。

そして後日、学校側からの回答をそこに記載してもらい(相手に)サインと捺印(ハンコを押して貰うこと)があるともっといいですね!

~とここまでいかにもやりづらく、おおごとになりそうな手段方法についてのべてきました。しかし、いじめは人のいのちを奪ってしまうかもしれない、人のこころに一生の傷を負わせてしまうとてつもない犯罪なのです。このいじめという事実に立ち向かうためには、このくらいの気構えと準備、実行が必要なのです。

しかし、このような行動はどうしても自分にはできない~というあなたのためにとっておきの方法がまだまだあるのです。

それを次回は紹介しましょう!

関連画像
 

今日も一日がんばった!

なんとかやりすごした!

すごいじゃないか!

こんな日は、がんばった自分をほめてあげよう!

こんな時は、すきな音楽をかけ、よみたかった本でも読んでみよう!

いま、生きている世界がすべてではない!

今日は明日につながっている!

あなたが出会うべき人はまだまだたくさんいる!

明日につながる今を、たちきるのはダメだ!

ぜったいダメだ!

つらかったね!

死ぬほどいやな学校なら、

殺してやりたいほどにくいアイツのいる学校なら、

明日から行かなければいい!

そうだ、学校は「絶対」ではないんだ!

「行けない」じゃなく、

自分の意思で「行かない!」という選択肢もあるってことを

覚えておいてほしい!

あなたの居場所は決してひとつではない!

スポンサーリンク


苦しんでいるあなための応援歌!あなたを愛している人は必ずいる!三浦和人さんの「I LOVE YOU」 詞曲歌 三浦和人



 

 

-いじめ, 教育・教師

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

教員採用試験!どこ受ける?~ゼッタイ合格!したいあなたはMAX併願すべき!~

「やっぱり地元がいちばん!出身地に帰って親孝行もしたいし・・・」と言い出して早、何年経ってしまったことでしょう・・・ 毎年一次は突破するのに二次試験で足踏みし、晴れて名簿登載!とまでは行かないみなさん …

私が教師を辞めた訳②~我が選択に悔いなし&ちょっぴりの後悔~転職は自分の見極めと何よりも力をつけてから

教師として十数年奉職したことについての悔いはまったくありません。つらいこと、しんどいことたくさんあれど、やっぱり心に残っているのはキラキラと輝いた想い出の数々です。 生涯一教師として職を全うしたかった …

生徒指導、うまくいかない教師が忘れているたった一つの大切なこと~生徒指導の極意、9つの視点~

教師の言う事だったら、なんでもかんでも聞く~なんてことはキョウビの子どもたち、あり得ないですよね。 「なんで自分のいう事はきかないのか?」 「こんなに頑張っているのに、どうしてわかってくれないのか?」 …

教師の授業力向上のために大切な視点と今、できること~授業のねらいを明確に!~

教師として日々、試され要求される「チカラ」には本当にいろいろなものがあって、キリがありませんね。 先生方のみんながみんなオールマイティのスーパーマンであったならそれはそれでスゴイことなのですが、それで …

教育格差~家庭・子どもの貧困問題と学校・教師はどうかかわっていくべきか?♪

建て前では、すべての子供が等しく学ぶ権利を有することになっていますが、昨今の教育格差進行の加速化は見逃せません。家庭、子どもの貧困対策について考えるとき、学校・教師が果たすべき、果たせる役割は大きいも …

Sponsored Link

広告ユニット



Sponsored Link