いじめ

いじめ自殺、思いとどまらせるもの♪「もう泣かないで」瀬能あづさ

投稿日:2017年4月26日 更新日:

今日の今、現在もいじめを苦にした自殺が後を絶たない。一線を越えてしまう者と、おもいとどまった者との間に存在する「差」とはいったい何なのでしょうか?あなたとあなたのまわりの人達が、命を投げ出してしまう前に、心にブレーキをかける「何か」を探ってみました!

 

無視が効かぬ場合は

確かにいじめ加害者にとって、自分らが行っている酷い仕打ちに対して、被害者が無視を決め込み、意にも介さない態度を取り続けるほど、こたえることはないでしょう。しかし、この方法は全く効果がない時もあるのです。いじめ行為に関して、無視を続けること以上に「普通、真心の態度」で接することの重要性は別の機会に話したいと思いますが、物事には我慢の限界というものがあります。これまでこらえてきた感情が一気に噴出し、「もう、どうなってもいい!」「いまのこの状態から、この世から消えてしまいたい!」となるととても危険です。その前に、自分を見失わないために、あなただけの、「矜持」(自分を誇(ほこ)る気持ち、自負(じふ)、プライド)「きょうじ」、を今こそ持つことが大切なのです。

自殺を思いとどまらせるもの

よく、「まわりに、一人でも理解者がいれば自殺は思いとどまれる」と、聞いた風なことを、自殺を考えたことのおよそないであろうものが平気で言ってたりします。確かにそうなのかもしれませんが、「理解者」が一人もいない、もしくはそう本人が思いこんでいる場合は、それではいったいどうするのでしょうか?

そうなのです!じぶんをしっかりと持つこと、あらゆる困難に打ち勝つ「矜持」を保ち続けることこそ、今大切なのです!

自らの死体の惨(むご)たらしさや、自分のお葬式シーン、そして父母の顔をいくら思い描いてみても、思い詰めた者にとって何ら効果はないのです。死への誘い(いざない、誘惑のこと)を断ちきる、自分を保ち、支えるための「柱」についていっしょに考えてみましょう。

死ぬ理由などない!

なぜ、自分が死ななければならないのか?

あなたが死ななければならない理由はない!

「死」を選択するということは人生というマラソンからの「永遠のリタイヤ」を意味するのです。リベンジは当然不可能!復讐といってもいじめ加害者と同じ穴の狢(むじな)になるという低レベルの話ではありません。あなたが受けた傷(いた)み、苦しみを同じような形で返せば、一時あなたの気持ちは晴れ晴れするかもしれませんが、そこまでなのです。後味の悪い後悔、人間としての恥ずかしさ以上に、相手と同じレベルまで落ちてしまった~という情けなさに包まれるでしょう。そして負の連鎖から逃れられず、いつかその復讐はまた、あなたに何倍にもなって返ってくることでしょう。

違った形で、キチッとお返しをしようではありませんか?

野心のススメ!

違った形でのリベンジは、「ヤツらより成功する!見返してやる!」「デッカイ人間になってやる!」「絶対、しあわせになってみせる!」という強い「矜持」を保ち続けることでのみ、成しうるのです。こういう動機は不純でしょうか?否です。自殺まで考えている人にとっては、この思いは自分を保ち続ける強力な柱になり得るからです。この気持ちを何とか持ち続け、耐えて忍んで、次のチャンスをどうか待ち続けて欲しいのです!

Sponsored Link


そのためには、酷く、きつい現実に耐え忍ぶだけではなく、「見返すため」の準備を着々と、今から始めなければいけません。たとえば、小説家になろうという野心があるのなら、今からできることがいっぱいあるでしょう。多くの本に親しみ、実際に書き続けなければならないのです。医師になって経済的に自立したい、見返したい!という野心であったら、今現在の勉強をシャカリキにやるしかない!とにかく、今あなたにできることに没頭すること!これは、こころの平穏を保つためにもぜひ、明日といわず、今日いまから実行してみてください。

今、この時のあなたが、人生の全過程においてのあなたでは決してないのです。少しだけ考えを変えて、あなたに今できることにチャレンジすることです!


「もう泣かないで」 詞 三浦徳子 曲 羽田一郎 歌 瀬能あづさ

-いじめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いじめられない日は必ず来る!その日のために☆ ♪「泣きたいよ」玉置浩二

いじめられるのに原因があってたまるか!しかし、いじめ加害者は一定の基準をもとにして、いじめのターゲットを選んでいるのです。あるがままに普通に生きることを保障しないのが、現在の学校なのです。いじめられな …

「いじり」は「いじめ」のはじまり!?違いと境界線~教師なら「悪のいじり」を見逃してはならない!♪「すこしだけやさしく」薬師丸ひろ子

クラスを持っていて、いまなお後悔していることがいくつかあります。その一つが、いわゆる「いじり」に関するものなのです。いじりの実態が、実は「いじめ」になっていた事実に気付くのが遅れたのです。 いじられる …

いじめ傍観者、「みてるだけ」の役割の重大さ!いじめ解決のキーパーソン ♪「あしたがすき」

いじめ問題の解決には、何よりも早期発見早期着手が大切です。教師、学校、家庭、地域そして本人がそれぞれ連携を取って問題解決に全力を尽くさなくてはいけません。忘れられがちだけど、実は仲裁者、引きとめ役とし …

いじめの恨み一生忘れない!流せる方法 ♪「交差点」藤岡正明

憎しみ、恨みを持ち続けることを、生きる支えとせざるを得ない人がいます。あまりにも酷い経験だったから、そんなに簡単に忘れられないのでしょう。当然です。加害者を憎み恨み続けることで、あなたが楽になれるのな …

自殺を考えているあなたへ、知っておくべきこと!☆♪「流れ星」川嶋あい

昨年2015年の自殺者数は、25,374人。自殺の手方法として毎年、ツートップを占めるのが「首吊り」と「飛び降り、飛び込み」です。あなたは、「自然死」ではなく、自殺した人の直後の姿をナマで見たことがあ …

カテゴリー

Sponsored Link