教育・教師 生徒へのメッセージ

クラス替え、どうしてもあの子と一緒はイヤ! ♪「青春」岩崎良美

投稿日:2017年5月16日 更新日:

絶対一緒になりたくないあの子がいたら!

年度初めのクラス替え・・・

クラス替えは心機一転、出直しも可能な一大イベント!

教師にとっても生徒にとってもときめくものがありますね。

ただ、クラス替えによって学校がますます好きになる児童生徒がいる一方で

絶望のどん底に突き落とされるこどもがいるのが紛れもない事実なのです!

悩んで苦しんでいるあなた!

どうしてもウマがあわない程度の好き嫌いであれば我慢のしどころ、人生の鍛錬(たんれん)にもなりますが、

学校に行けなくなる、心の病になるほどのダメージを自分に与える相手とは1秒たりとも同じクラスにはいたくないはずですよね!

いったんクラスが学年はじめにスタートしてしまってからでは、トレード等の変更はまず考えられません。


では、どうするか?!

教師には学校を辞めた後も、職務上知り得た秘密を守らなくてはいけない~という「守秘義務」というものがあるのですが

これはあなたを守るために伝授するのであるから、別に秘密でも何でもないでしょう。

早いうちに、自分が置かれている切ない事情を信頼のおける教師に打ち明け、

何とか別のクラスにしてもらえないか~と訴えかけることです。

できれば現在の「担任」が望ましい!

教師というのはプライドの塊(かたまり)でできている人が多いので、

自分を飛び越えて他の担任や教師に相談がいくのはいたく彼らのプライドを傷つけるから。学年スタッフを飛び越えて教頭、校長~というのはもっとダメ。

逆に「Aくんが大好きなので、絶対一緒のクラスになりたい!」

なんて要望は、生徒の手前「そういうのは一切却下、受け付けられないことになってるんだ・・・」

といいつつ一緒にしてあげたこともありました。

このようにクラス編成は、新しい学年を構成するであろう学年担任集団が決めることになるのです。


クラス編成の実際

クラス編成が始まるのは年が明けたあたりから。(新入生の場合はもっともっと遅れますね)

学年のスタッフ(学年主任を中心にして担任全員)全員で、ああでもないこうでもないと生徒を各クラスに割り当てていくのです。

1学年新入生の場合と2~3年生の場合はちょっと異なりますが、学力のバラつきをなくしたり(平均化、バラすバラける)男女比を考慮したり等はみなさんも思いつくと思いますが、他にももっと重要な問題があるのです。

AとBを一緒にしたら、さらにワルになる。絶対離さなくちゃだめだ!

CはDにいじめられているから遠くにしよう!(1組と8組にしよう!)

Eは前の担任とソリが合わなかったようだから今度はオレが引き受けよう!

私この子、どうしても苦手だからお願いできない?!

その他、粗暴暴力的な生徒は指導力のある教師に、指導力のない経験の浅い教師は比較的おとなしめのクラスを・・・といろいろ学校、教師側の都合もいろいろあるのです。

高校だと7~8クラスもあると、進学クラス、就職クラス、女子クラスなどに2年時から振り分けられるところが多く、いろいろ散々悩んで編成したあと、若い人からお好きなのどうぞ! という感じで、一人づつ決まったクラスをとっていき、最後に学年主任があまったクラスを引き受ける!!

というのがかっこいい!!

私もたいていは、残りものだったけどすばらしい出会いでしたよ!

残りものには福がありました!

ちょっとしんどかったけど最高の出会いだったね!

出会うべくして出会った!って感じ!

 

Sponsored Link

-教育・教師, 生徒へのメッセージ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

教員採用!「通信制高校」という選択とその実態~一長一短~

教師をめざすみなさん!公立私立学校、塾、フリースクールなどの選択肢以外にも、実は人によってはおすすめな学校があるのです。それは「通信制高校」なのです!今日は私の通信制高校勤務の経験から、その魅力とたい …

なぜ手が先に出てしまうのか?なぜ暴力はいけないのか?~暴力に頼らざるを得ない悲しい教員~

結論から言います。教師に暴力が許されるのは、児童生徒の心身に危険が及んだ時、暴力によらなければその危険が避けられない時のみです。心身の「心」としたのは、最近は人間の尊厳を著しく貶める「言葉の暴力」もあ …

高校生が退学になるとき!学校の事情と生徒の言い分!~退学の持つ意味とその重さ~ 

~ 息子が喫煙で一発退学処分になりました。もう既に「決定事項」で覆すことはできないそうです。何度も何度も喫煙で指導を受けていたのであれば仕方ないとは思いますが息子ははじめてです。どうにかならないのでし …

教室カーストを学級経営に活かすために  ♪「賛歌」みのや雅彦

教室という狭い空間に、いつも同じメンツが長(超)時間に渡って拘束される現代の学校。横並び至上主義のもと、効率、コスパを最優先した結果、このようになったわけです。当然、息苦しさを覚え、新鮮な空気を求めて …

父親とうまくいかない息子、娘でいいのか?父親が嫌いで尊敬できなくともよいのか?~親子関係は許し許され~

今回の相談は、男子中学生をもつお母さんからの切実な悩みです。「息子が父親をとにかく毛嫌いして、顔も合わせようとしない。先日は、お父さん早く死んでくれないかな?と私に面と向かって言われ、なんて答えていい …

カテゴリー

Sponsored Link