自分と向き合う

今日、何もしないであっという間に一日が過ぎ去ってしまったあなたに!♪「からたちの小径」  南こうせつ

投稿日:2017年4月30日 更新日:

残された時間を計算してみよ!

時間だけは私たちに平等に分け与えられている・・・・

確かに数値的にはそうかもしれませんね。

しかし、自分の可処分(かしょぶん)時間(好きにしていい、自由になる時間)をきちんととらえ、管理、見直し~している人と、そうでない人との間にはもはや「平等」とは言えない大差がついてしまっているのです。

毎朝起きてすぐスイッチを入れるTV、なんとなくのネットサーフィンが延々と深夜まで~

みんさんもやりがちですよね。私も以前はそうでした。

ある事実に気付くまでは・・・

ある朝何気なく鏡をみて、愕然とした。「違う、ちがう、チガウ・・・」

なんだかきのうとちがう・・・

「なんか歳とったなぁ~」

自分に残された年数、時間を計算してみてさらに愕然!!

「無い、ない、ナイ・・・あんまり残されてナイ!」

まだまだやるべきこと、やりたいことはたくさんあるのに、

残された時間があまりにも無さ過ぎる~

何かを捨てれば得るものがあるさ!

この大変重要な「事実」に気付いた私はラッキーでした。

自分でもこんなにも変われるんだ~と思うくらいに変わったのですから。

まず、それまで物欲の塊(かたまり)であったのが「モノ」に対する執着がほとんどなくなりました。

結局、死んでからあの世(私の場合、地獄かもしれませんね)に持っていけるものなんて自分の魂以外ないことに気付いたから・・・

それまではクルマ4台所有(ばかの極み・・・今思うとしかし、当時はクルマを愛していたのです。今もすきは好きですが愛してはいないです。)、フィギュア、モデルカー等のコレクションは店を何件も開けるほど所有、

ステイタスを高めるため(と、当時は浅はかにも思っていたのです)携帯電話の「良番」を10本以上も所有維持(ばかの極み極上)、それに加え数千冊に及ぶ蔵書があったものだから床がいつぬけてもおかしくなかったくらいでした。

モノの「断捨離(だんしゃり)」を断行してから、あら不思議・・・まわりの景色だけでなく、なぜかココロもスッキリ!

そしてもっとすごい期待もしていなかった効果があらわれはじめたのです。

①新しいアイディアがつぎつぎと浮かんでくるようになり、

②片づけ、そうじが大好きになった。

つまり、あたまの中、そしてまわりの環境がスッキリしていないと落ち着かないタチになってしまったのでした。

エスカレート

懲り症なので、一度ドつぼにハマるとまっしぐら!

まずは、残された時間がとにかくないのだから、ある時間を有効に使うしかない。

当たり前ですが、削れるものはどんどん削っていきました。

(やらないものを決める!)

私がやらない~と決めたのは「TV」と「ネットサーフィン」この2つともう1つ。

それは、つまらない人たちとのお付き合い・・・

生きていられる時間というのは刻一刻と過ぎ去っていってしまっている現実に私たちはもっと目を向けるべきではないでしょうか?

義理であったり、心から好きといえない人たちに無理して付き合う時間があるほど、私たちには余裕などないような気がします。

そしてこれまでは、勉強学習、仕事に関しても、どんどん拡大拡張していきたがるタチで、ありとあらゆる方向性を探ったり、様々な勉強のつまみぐいをしていたものでしたが、「やらないものを決めた!」のです!

つまり「一極集中!!」です。

ココロの「断捨離」を断行してから、あら不思議・・・まわりの景色だけでなく、なぜか(当たり前だ!)ココロもスッキリ!

いまやるべきことに集中できるようになったのです。これは本当に大きな収穫でした。

さらにエスカレート

何か目に見える「カタチ」で今日やった証(あかし)がほしい!

さらに向上への欲求はエスカレートし、さらに深みにはまっていった私がとった行動は「時間管理術」の研究でした。

十数冊の本を読みあさったり、ネット検索したりして実行に移したりもしてみましたが、どうも自分にはしっくりこないのです。

アイフォンの時間管理アプリ、TO DO LIST等も試したのですがたがあんまり・・・

私はこれまで週間、月間、3ヶ月間とスパンを区切って目標を立て、実行見直しをしていたのですが、そこで、これを1日単位で管理チェック見直しすることにしたのです。よくみなさんやっている「TO DO LIST」ですね。私の実際の方法を紹介しましょう。

やり方紹介!!

①夜、寝る前に明日のやるべき、やりたい課題を箇条書きにする。

(ノートでも1枚のペラ紙でもよい)ただし、1ページ全体を使い、1ページ完結が原則。

夜、床に就いてから眠に落ちるまでの間、明日の事項を諳んじ、すべて終えた自分をイメージング!!

②朝起きて、昨日のリストをもう一度確認し、必要があれば修正する。

③専用手帳に画像のように一日分のTODOLISTを書き下ろす。

私の手帳の場合、見開き1週間だが画像のように「28」のパーテイションに分けている。

1コマの所要時間が30分程度で終えることができる内容を書き込んでいく~

~と、2時間かかる内容は①~④になるわけでですね。

ということは合計「14時間」の活動内容を書き込んでいくことになりますね。

活動を終えた(もしくは成果があがった場合)1つのマスを蛍光ペンなどで塗りつぶしていく!

もちろんオリジナルが一番!

自宅に帰ってからの可処分時間が3時間の人が3時間を大きなパーテイションに分けて

3時間集中すれば1日のコマをすべてクリアできるようにしても勿論OKです!

④タイマーの活用

職場などでタイマーが使えない方は、バブル機能タイマーもあるので是非タイマーを活用してみてください。

私の場合、28分で区切り「カウントダウン方式」でタイマーを鳴らしています。

⑤見直しチェック

一日が終わった段階で本日の成果、活動の見直しと明日の計画立案

一日ごとにこれを繰り返し、1週間の終わりには1週間の見直しも行う!

⑥ごほうび

私の場合1週間すべてのコマをクリアできたときには自分に「ドライブ」のごほうびをあげているのです。

これがけっこうたのしみで、ウキウキしたりなぜかするのですから不思議ですね。

(私の場合、あとから前、もしくはもっと前の週のコマを塗りつぶした時はクリアとはしていませんが、これも

オリジナルでよいと思います。)

スポンサーリンク


※秘訣!

これは、ここ数年チェックリスト手帳にして気付いたワザ。

「強制的にやる」方向に持っていくためには

①カウントダウンタイマーのスタートボタンを押し!

②チェックリストの一コマを強制的に塗りつぶしてしまうと

やらざるをえなくなりますね。(私の場合!)

あくまでもオリジナルがいちばん!

今回紹介しましたのは、あくまでも私が行っている時間管理の方法です。ただなんとなくのんびりする時間も時にはいいものですよね。

それをずっと続けている人を決して否定したりはできませんが、時間の使い方は、すべてあなたに任されている!のです。そして時間は限りあるものなのです。

そうです。時間は、人生、いのち、そのものなのです!

Yesterday is gone.

Now is your only time.

「からたちの小径」 詞 喜多條忠/南こうせつ 曲 南こうせつ 歌 南こうせつ



 

 

-自分と向き合う

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とにかく「忙しい!?」人のための、なるほど読書術と読書時間の作り方

忙しい人ほど、仕事がデキる人ほど本を読んでいるのが現実です。「忙しい!」を連発する人ほど、実は無駄で本当にもったいない時間があったりするのです。「忙しい!」は本を読まない読めない理由にはなりません。み …

老いるということ~若い世代こそ「老い」と真剣に向かうべき~いつかこの世にさよならする日まで~

若いみなさんは自分が老いていくことなど、夢にも思わないでしょうが、この世に生を受けた赤ちゃんからお年寄りに至るまで、確実且つ着実に死に向かって一歩一歩近づいているのは紛れもない現実です。 若い人たちか …

自分をみつめて~自分を見失ってしまった!!~自分っていったい誰?何? 

今回の相談は女子中学生からのメール相談。「クラスで一応、みんななかよしなんですけど、表面だけのつきあいってかんじで、ホントの親友なんていない。もうみんなに合わせていいコぶってるのにつかれた。ホントはあ …

ブログをとにかく続けるためのたった一つの コツ~すべてのハードルを下げること~ 

「ブログでかせぐぞ~!」「ブログで自分の思いを伝えたい!」~と鼻イキ荒くブログを始めたものの、三日も持たずやめてしまう人がたくさんいます。みなさんのオンリーワンの経験・知識なのに、なんとももったいない …

怒りの気持ちをおさえるのではなく、サラッと流せるとっておきの方法☆ ♪「忘憂草」周華健

すぐにカッときて怒りの気持ちを抑えられない人は男女を問わず、かわいそうで見苦しい。短気は仕事上だけでなく、人間関係を気付いていく上でも大きなマイナスポイントですが、何よりも老化を進め、健康上とても悪い …

カテゴリー

Sponsored Link