教師を志す人へ 教育・教師

教師とブラック部活♪「涙のハリウッド」河合奈保子

投稿日:2017年5月23日 更新日:

部活動の負担

~ 過度な部活動指導に起因する教員の長時間労働が問題となり、「ブラック部活」という言葉も生まれている。一部の教員は、教員にも顧問を引き受けるかどうかの選択権を求める署名活動を開始。文部科学省も負担軽減策を打ち出した。~

ちょっと前のニュースからの引用ですが、あなたは、このニュースを聞いてどう思うでしょうか?

部活動は教育課程外の教育活動と位置づけられてはいますが、中学校、高校の教員のほとんどが何らかの部活動の顧問となってます。

部活動従事は義務とは明文化はされてはいませんが、中ば半強制です。年度末(大抵、1~2月)に校務分掌についての希望調査が取られ、教頭との面談で3月中ごろには大方の担当が決まるのです。私はこれまでの教師経験のうち、そのすべてが運動部顧問でした。そのほとんどが自分の希望とはまったく違ったものでした。

元来運動は大好きなので、そのスポーツに親しむチャレンジ精神で何とか乗り切りました。しかし、運動が好きな教師・教員ばかりではないのです。運動が嫌いというか、大嫌いな教員までが顧問となった場合の悲劇をこれまで何度も目にしてきました。(そういう公務分掌、教員配置をせざるをえない現場の実情もあるのですが)

 運動部顧問になって

ひとくちに「運動部顧問」といっても市内大会出場レベルから全国制覇クラスまで、そのレベルはいろいろで、その活動状況もさまざまです。その競技歴もまったくない顧問がレベルの高い部活を任されることは稀ですが、ないとは言い切れません。

私がいい例で(陸上、軟式硬式テニスの競技歴あり)、異動1年目で卓球部顧問となりました。この部は県では強豪校で知られ、顧問もこれまでそのほとんどが競技経験者で指導歴も豊富なものがその顧問となっていたのでした。前顧問がその道のスペシャリストだったのですが、異動で他校に移ってしまったため御鉢がまわってきたのです。体育の時間でちょっとやったぐらいのレベルでしたが、テニスと似たようなものだから何とかなるだろう・・・くらいに考えてました。

すべてが甘かったです。

どのような競技もそうですが、とてつもなく奥の深い競技で生徒と同じレベルまでにはとうとう最後まで到達することはできませんでした。(当たり前かもしれませんが)元来、負けず嫌いの性格も手伝って、学校にマシンがあったので、マシンと生徒相手に兎に角、練習しまくりました。生徒のための練習、鍛練であるはずでしたが、あの頃はとにかく、自分のレベルを上げ、生徒とラリーではなく、試合ができるレベルまで行きたかったのです。そこまで行かないと、生徒相手の練習はおろかアドバイスも何もあったものではないと思ったからでした。

(ソフトテニス顧問もしてました)↓

 タイムスケジュール

朝練60分~(1限授業開始前)

放課後練習 15:30~20:00(21:00)

土日9:00~16:00(休憩60分)

これが私が顧問をしていた間の1週間の練習時間です。もちろん、祝日もです。生徒の長期休暇も基本すべて練習、もしくは練習試合でした。前顧問の練習メニュー練習時間を最初はそのまま踏襲していました。しかし、さすがにこれはやりすぎと思い、何度か生徒父兄と話し合いましたが、高いレベルを維持するためには必要不可欠なメニューと時間ということがわかり私も腹をくくることにしたのです。(このように競技によっては父兄がとても熱心な競技もあるのです。野球、卓球などは有名ですよね)

今では笑い話ですが、異動後一番はじめに生徒の練習に付き合ったときに、21:00を越えてしまい、練習を終えて学校に戻ったら校舎まっくらで誰もいない!と相成ったのです。 体育館で練習しているため、照明も施錠もそれぞれ別々だったのです。異動間もないため、最初そのシステムをきちんとつかんでいなかったために、校舎締め出しをくってしまったのでした。

着替えもクルマの鍵も校舎の中です。

たまたま、体育教官室で残業をしていた体育教員がいたため、自宅までウェアの格好のまま送ってもらいました。

このような練習時間ではありましたが、教員は何も部活動専従ではないのです。その他、クラス担任、教科指導、各部所属(生徒指導部、進路指導部・・・)各種委員会所属・・・その他いろいろありすぎてキリがないですが、当時の私は、完全に部活動が主となりその時間のやりくりで悩まされ、睡眠時間はこの期間平均4時間くらいだったと記憶しています。

これだけではおさまらないのが部活動のすごさです。合宿、各種大会参加、遠征、練習試合と年間をとおして、まともに休んだのは正月の3日間だけだでした。これが現実です。

 

「部活動」の画像検索結果

正顧問と副顧問

メインとサブという位置づけですが、実にさまざまですよ。学校、何の顧問になるかによって。

メインであってもまったく練習に顔を出さず、大会引率だけ(それも土日ではない平日大会)引き受ける教員も実際いましたし、「副」であろうが、正顧問と同じようにシャカリキになって生徒とともに汗を流す顧問もいました。要は個人の裁量に任されているのです。

あなたはどちらの立場を取るのでしょうか?

授業と違い、生徒と体感、共感できる部活動の意義は計り知れないものがあります。授業では決して見せないキラリとした表情をみせてくれたりもします。

部活でしか味わえない感動がそこにはあります!

しかし、一方で教師の多大な尽力(「犠牲」とは決して私は言いません)によって成り立っているのも紛れもない事実なのです。

これからは時代の趨勢として、外部の専門家に委託されるようになるのかもしれませんが、教師となって教壇に立ったその日から「部活動」問題と真っ向から向き合わなくてはいけなくなるのです。

ご存知のように、「教科指導だけしたい~」という人にはそのようなきちんとした仕事が用意されています。 「非常勤講師」という立ち位置、立場です。私も経験したことがありますが、一コマいくらでの契約です。つまり、授業をするだけでよいのです。授業が始まる前に来て、終えれば帰ってよい契約ですね。

そして、特に「学校」に拘らなければ、「専門学校」「予備校」「塾、各種スクール」という選択肢もあるのです。実際、教育技術のプロフェッショナルは彼らの中にいるのかもしれません。彼らは成績向上、資格取得に特化した専門技術集団なのですから。その分、実績、成果が即求められ、学校勤務の人たちと異なり、競争も激しいのです。

選ぶのはもちろん、あなた自身です。

特に若いひとたちは「運動部」顧問を持たされる傾向にあります。まず初任でいったらあたると思ったほうがよいです。親しんだスポーツがないあなたは、今日から何か運動に親しんでみることをおすすめします。そこには、あらたな出会い、発見、感動があることでしょう。持論になりますが、運動部顧問はその道のスペシャリストでなくともよいと思うのです。生徒に寄り添い、一緒に前進していく熱意さえあれば・・・

Sponsored Link


「涙のハリウッド」詞 売野雅勇 曲 林哲司 歌 河合奈保子

-教師を志す人へ, 教育・教師

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自殺を考えているあなたへ、知っておくべきこと!☆♪「流れ星」川嶋あい

昨年2015年の自殺者数は、25,374人。自殺の手方法として毎年、ツートップを占めるのが「首吊り」と「飛び降り、飛び込み」です。あなたは、「自然死」ではなく、自殺した人の直後の姿をナマで見たことがあ …

初担任&授業開き~いまスグやるべきこと!準備と心構え~

夢にまで見た担任!おめでとうございます!きっとワクワクドキドキ感でいっぱいのことでしょう。そのあふれる想い、大切にしてくださいね。何かと忙しいこの時期、出会うべくして出会った児童生徒たちのために実は今 …

教師辞めたらこうなった②(先生!その転職ちょっと待った!)~失ったモノと得たモノ~♪「HERO」甲斐よしひろ

教師を辞めたいま、あらためて思うこと。当時の自分の存在は、上から決められた仕事が落ちてきて、ただ単にそれをこなしていく存在だったのかな?これです。次から次へと雪崩打つ仕事を、自分なりにうまくこなしてい …

教員採用!「通信制高校」という選択とその実態~一長一短~

教師をめざすみなさん!公立私立学校、塾、フリースクールなどの選択肢以外にも、実は人によってはおすすめな学校があるのです。それは「通信制高校」なのです!今日は私の通信制高校勤務の経験から、その魅力とたい …

入学式&始業式!出会ってしまった僕たち~子供たちの迎え方とメッセージ~♪「ZOO」川村かおり

新しい学校そして新学年、こどもたちは不安ドキドキ、期待ワクワクの気持ちいっぱいでそれぞれのクラスに入っていくことでしょう。こんなフレッシュな気持ち、担任教師も卒業までずっと忘れられないでいられたら幸せ …

カテゴリー

Sponsored Link