教師を志す人へ 相談ケース

途中からなるには難しい、無理な仕事!人生の岐路に立つ!♪「風に立つ」坂本冬美

投稿日:2017年4月15日 更新日:

人間、ある程度歳を重ねて自分の人生をふりかえったとき、「果たしてこれでよかったのだろうか?」「自分には何か別の人生があったのでは?」と思うかもしれませんね。「永遠の自分探し」をし続けていて、大人になりきれないでいるのもちょっと考えものですが、本当に自分がやりたかったことに出会え、途中から思い切った進路変更、人生設計の見直しをする人たちがいます。今回紹介するケースは、40歳にして教師を目指すことに決めた男性の事例。大卒で教師になる場合、「通信制大学」を利用することにより、免許状のみ取得することもできるし、高卒の場合であっても、大学卒業の学習をしながら「免許状」の取得が可能なんです。教職は比較的さまざまな年齢層の人たちにその門戸が開かれていますが、この世の中には途中からなるには難しい、たいへんな仕事があります。そんな仕事もあわせて紹介していきます。

教師になるには、教育職員免許状が必要!

教師になるには、「教育職員免許状(教員免許)」が絶対必要で、これがないと、「正教諭」「常勤講師」「非常勤講師」として教壇に立つことができません。

さらに正教諭になるためには各都道府県の教員採用試験を突破しなくてはならないのです。
彼は大学を卒業をしておりませんので、もし本気で目指すとなると、40歳の今から大学に入学しなくてはなりません。普通の通学(昼間夜間)だけではなく、通信課程の大学ももちろんありますが、仕事を持ちながらではかなりたいへんなことになります。

私自身、普通に大学は卒業しましたが教職課程は履修せず、社会人になってから教師を目指し、日本大学の通信教育部商業学科で商業の専門科目と、教職課程を履修しました。私が卒業したのは、「文学部英米文学科」であったので、商業の専門科目は履修しなおしだったのです。要領が悪いの極みで、大学を2回卒業したようなものです。合計「260単位くらい」取得しました。

教師をめざしてから

 

一番はじめに就職した会社(事務)を2年で辞め、次の仕事を探すための「つなぎ」として就職した「集団授業の塾」で授業の面白さ、こどもの魅力に取りつかれ真剣に教師を目指し始めたのです。

英語での教員免許取得は、はなから眼中にありませんでした。
そもそも自分が英文にすすんだのは、中学時代にはまった「ポーの短編、詩」をもっと詳しく研究してみたい!~というピュアな気持ちからだけで、私の中では英語は「手段」であって、英語を学問として、学ぶことにはまったく興味がなかったからなのです。

そしたら何で「商業」なのか? ってなりますよね。
実は最初は小学校の教師になりたくてそちらの大学の通信教育をはじめたのですが、あまりにもすごい量の教材と科目数の多さ、提出しなくてはいけない課題の多さに恥ずかしながら挫折してしまったのです。


それでもあきらめられず、もともと文学歴史に興味があったので、それじゃ「国語」か「社会」でいくか? と安直にも行こうかと思いましたが、受験雑誌「教員養成セミナー」「教職課程」等の各県別の合格率、倍率をみて一気に気持ちがしぼんでしまいました。

当時は地理歴史、公民~といった採用区分ではなく、高校社会の「日本史」とか「政治経済」といった科目ごとの採用だったのですが、「日本史」においては80人くらい受験して合格者がたったの「1~2人」の合格といった司法試験真っ青の倍率でした。これじゃだめだダメだとそれでもあきらめきれない私は、愚かにも「じゃ倍率の低いところだな」と、とにかく当時倍率の低いトコを探したのでした。
「高校商業」受験者70人、合格者(候補者名簿登録数)28人!!
もうこれしかない!と道は決まりました!

私は普通高校卒業でしたが、幸いにも最初に勤めた会社で仕事上必要であったため独学で「日商簿記2級」は取得しました。しかし、それ以外の科目はチンプンカンプンでちょっと苦労しました。それでも、あたらしいことをどんどん学んでいくのは楽しかったです。

仕事を終えてからの通信教育。編入でしたので最短ならば2年で終えるところを何と「3年」かかったのです。現実は厳しいもので、私が免許を取得して受け始めた年から急に倍率が高くなっていったのです。なんだかんだで3回目の受験で何とか合格できたのは、本当に幸運でした。

このように、たとえば、「教師」になるにしてもは途中からは少したいへんです。
そして何より「年齢制限」があるのです。各自治体によりますが、ほとんどの県で設けています。
こちらは「教諭」として採用される場合の制限ですが、「常勤講師」等は登録制で年齢にかかわらず教壇に立つことができます。

Sponsored Link

途中からなるにはむずかしい仕事

だいぶ教師に限ってはなしをしてきましたが、教師以外にも途中の進路変更が難しい仕事が世の中にはたくさんあります。

例えば2~3挙げてみますね。

①医師

(こちらは絶望的)社会人を経験して医学部に編入~といった道もありますが、それでも編入試験の合格者の平均年齢は30歳前後。
何より編入試験が恐ろしく難しく、倍率も半端なく、受験者が有名大学卒業者ばかり。
編入でなくとも、新卒医学部受験であっても2浪くらい?までが限度!らしいです。
当然、医学教育にはとてつもないお金が投じられているので、年寄りを入学させるよりもい若年層に少しでも長くお医者をやってもらいたい~ということなのでしょうね。

②公務員

(年齢制限がある)

③AD等の芸能界就職
私の知人で38独身男が上京して芸能界入り(AD、劇団、養成所)を試みましたが、すべて×で、養成所でお金だけ払って3年で帰ってきました。
その間、フリーターをしていたそうです。

④資格を必要として、年齢制限のあるもの、養成所、大学校に入らなくてはいけない仕事(パイロット、競馬騎手等)

例えば中央競馬会の競馬学校に入るためには、年齢20歳以下、裸眼(コンタクトはダメ)で「0.8以上」等々制限があります。

ということは、「最短」でなりたいものになる!には、
できるだけ早い時期からの職業教育、キャリア教育を受ける必要がある~ということになりますが、現在の学校教育でそれは充分に期待できるでしょうか?

そうなのです。自分自身で動くしかないのです。自分のために有益な情報を収集し、活用、判断処理、そして決定していくための能力は、自分で磨いていくしかないのです。それは、児童生徒学生であっても大人であっても同じことなんですね。

あなたのあしたのために、今日から、いまからできること何でもいいと思います。始めましょう!


詞 たかたかし 曲 弦哲也 歌 坂本冬美



 

 

 

 

-教師を志す人へ, 相談ケース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いじめ自力解決例・・・一生に一度の本気!やってみる価値がある!♪「ガラスの小びん」吉田真里子

誰にも頼ることなく辛かっただろうに、本人自らの「力」によりいじめ解決にいたった例があります。実はこれが一番であり、何よりこれから力強く歩いていくことができるのです。絶望から這い上がって、光を見出した彼 …

校種選択!教師を目指すなら~小学校?中学校?それとも高校?②悩みスッキリ~

多感な中高生の進路決定にもかかわっていく中高教師。部活動顧問、教科担任~と自分のクラスだけでなく様々な生徒と付き合っていくことになりますね。前回の小学校教師編に続き、中高教師独自のおすすめな点とたいへ …

元教師が思う「やっぱりおかしい教師の世界」~変えていかなければならないこと~

民間企業勤務を経て教壇に立ち十数年、そしていまは自営で何とか自活している私が今、あらためて思う「それでもやっぱりおかしい教員の世界」について今日は話したいと思います。教師志望のみなさんが飛び込もうとし …

私が教師を辞めた訳④辞めたらこうなった③~肩書なしの恐怖と独立自営のワクワク感~

  これから先、私が教師定年退職の歳になった時、どのような自分になっているのか?そして、そこにはどのような景色が広がっているのか?いまからとても楽しみなのです。教師をあのままず~っと続けてい …

教師に向いていない人とは?後悔しないよう②~オトナになりきれない人たち~

私も長いこと学校に奉職してきましたが、自分が「教師向き」と思ったことは一度もありません。しかし、徐々に学校にどっぷりとハマって行って「学校、子どもっていいな!」「この仕事を選んで本当に良かった!」と心 …

カテゴリー

Sponsored Link