「 生徒指導/教育技術 」 一覧

手紙のすごさ、すばらしさ!「学校でも手紙は使える!」今この思い伝えたい!② 

、プライベートシーンだけではなく、教育現場でも「手紙」はそのパワーを発揮してくれるのですから利用しない手はないですね。何より手紙には「ワンクッション」置く、という緩衝材の役割と「直筆」そして「手間暇( …

教師の公平性~特定の生徒とばかり話す罠の怖さ!~全体を見渡す

この怖さについては、現職の教師であるならば痛切に感じていることと思います。しかし分かってはいるけれど、どうしても手っ取り早く話しやすく、そして話した~という満足感の得られる「特定の生徒」に集中しがちで …

言葉の暴力★教師に言われた忘れられない一言!②~忘れたい人~ 

前回、教師の一言で勇気づけられ、励まされた想い出をはなしましたが、今回は「一言」でどん底に突き落とされた切ない体験を紹介しましょう。それにしても、どうしてこんなに教師の一言というのはいつまでたっても忘 …

忘れられない教師の一言!前向きなあったかい言葉遣いの大切さ①  

ちょっと昔のあなたを思い出してみて!幼・小・中・高・大となが~い学校生活の中で、教職員からかけられた何気ない一言に勇気づけられたり、逆にグサリとさせられたり~の経験がきっとあるはずです。私もそう。今回 …

ブラック校則?頭髪指導の難しさ~心に響かなかった私の失敗~信じて待つ~    

前回「なぜ茶髪はだめなのか?頭髪指導ってなんでやるの?」で茶髪について教師のたてまえと本音についてはなしましたが、一番大切なことについて話すのを忘れていることに気付いたのです。「時間はかかったけれど、 …

高校生が退学になるとき!学校の事情と生徒の言い分!~退学の持つ意味とその重さ~ 

~ 息子が喫煙で一発退学処分になりました。もう既に「決定事項」で覆すことはできないそうです。何度も何度も喫煙で指導を受けていたのであれば仕方ないとは思いますが息子ははじめてです。どうにかならないのでし …

教師人生、一番悔しかった生徒指導~「ブツ」を押さえないと指導にならない~

教師も生徒も人間であるがゆえに誤りを犯すときがあります。生徒が道を誤ってしまったとき、その都度、最善の生徒指導に努めるのが教師ですが、正直正解というものはないでしょう。そもそも本人が、「やってしまいま …

教師の話はなぜ長いのか?「おしゃべり」から「スピーチ」を目指そう!♪「君の瞳にRainbow」織田哲郎

2017/04/17   -生徒指導/教育技術

つまらなく、いつ終るかも分からない、とてつもなく苦痛な時間が延々と続く。脱け出したくとも出られない。 スピーチは「話し手」と「聞き手」があってこそ成り立っていますね。聞き手からしたら拷問に近いのに、話 …

教師は「生徒全員が好き!」でなければならないのか?合わない生徒への接し方 ♪「にんげんっていいな」

2017/04/16   -生徒指導/教育技術

建前「みんな平等、みんな大好き!」ホンネ「違うんだよなぁ」 教師だって人間!好き嫌いはあって当たり前。でもそれをいっちゃぁおしまい。生徒の方がむしろ、教師の好き嫌いがハッキリしていますね。実は「合う合 …

なぜ茶髪はだめなのか?頭髪指導ってなんでやるの? ♪「亜麻色の髪の乙女」ヴィレッジシンガーズ

もともと地毛なのに、何で黒に?天然なのに、ストレートパーマ?学校の「頭髪指導」に納得がいかず、毎回悶々とした思いを持っているあなたに、「頭髪指導のなぜ?」つまり、学校の事情、言い分と教師の思いを紹介し …

遅刻指導に過保護・過干渉は効果なし!生徒の自主性を育てよう!♪「ごめんね・・・」高橋真梨子

2017/04/11   -生徒指導/教育技術

なぜ生徒は、学校に遅れてくるのでしょうか?学校に来ない訳ではないんです。いつも決まった生徒が、お決まりの理由で「遅刻カード」に当たり前のように記入して授業中のクラスへと入っていきます。遅れてくるには、 …

担任・副担任は学校での父母!副担任パワーを活かそう! ♪「もっと近くに」オフコース

2017/04/10   -生徒指導/教育技術

「副担任」はお客さまなんかじゃ決してない!教師の「同僚性」が求められている今こそ、副担任の力を発揮しよう!好きで副担任やっている教員は別にして、図らずとも担任を外れ、副担任になってしまったあなたへ贈る …

子どもの行動を変え、やる気にさせる魔法の言葉! ♪「しあわせをいつまでも」佐野量子

2017/04/09   -生徒指導/教育技術

こどもは命令されたり、無理強いされたりするのが大っきらい。とたんに拒絶反応が始まります。こどものこころに触れ、気付かせることができれば、こどもは容易に変わり始めるのです。命令、説教から脱却して、こども …

生徒は「呼び捨て」か、「君、さん」付け?話し方を教えるのも教師のつとめ ♪「朝靄」藤岡正明

2017/04/02   -生徒指導/教育技術

はじめて教壇に立つ時、児童生徒をどう呼ぶか?誰しも一度は迷うことでしょう。途中から呼び方を変えるのは、お互いしっくりこないですよね。そこで、今回は呼び方の決め手になるポイントをまとめてみました。また、 …

学級経営にコツはある!担任の気持ち一つのみ! ♪「君の思い描いた夢 集メル HEAVEN」GARNETCROW

2017/04/01   -生徒指導/教育技術

自分のこれまでしてきた学級経営が、すべてうまくいってきたとは残念ながら言えません。むしろ悪戦苦闘し、日々が精一杯でした。正直なはなし、これが正解などないでしょう。しかし、一番はじめに自分、そしてこれか …

カテゴリー

Sponsored Link