「 教育・教師 」 一覧

子供は好きだけど同僚教師は嫌い!辞めようか♪「Smile Blue」DEEN

みんなとうまくやっていくことに疲れてしまった、中学教師からの相談。教師は教員になったとたん、周りから「先生、せんせい!」と呼ばれ、学校という特殊な閉鎖的な環境で人生の大部分を過ごすことになる、いわば「 …

教師とブラック部活②~肥満学校のスリム化~♪「SHO-NEN」安部恭弘

前回、「教師とブラック部活①」で部活顧問の実態を述べましたが、現状のままでは生徒、教師ともに不幸に落ちるのは避けられません。なぜ、これほどまでに学校は自らさまざまな役目を抱え込み、肥大化してしまったの …

教師とブラック部活♪「涙のハリウッド」河合奈保子

部活動の負担 ~ 過度な部活動指導に起因する教員の長時間労働が問題となり、「ブラック部活」という言葉も生まれている。一部の教員は、教員にも顧問を引き受けるかどうかの選択権を求める署名活動を開始。文部科 …

教員と給与☆高給取り!されど使う時間なし?! ♪「せんせい」森昌子

教師の給与水準は民間と比べ高いですね。なぜ、このように高いのでしょうか?それはその分の価値を生み出すことが要求されている何物にも代えがたい仕事であるからと私は思いたいです。しかし、金額の多寡だけで推し …

いじめに悩んでいるあなたへ!解決への道のり④ ♪「少年の翼」BLOW

2017/05/21   -いじめ, 教育・教師

これまで全力でいじめと闘ってきたあなた。よくここまで頑張って耐えてきました!しかし、状況は変わらない・・・しかし、まだあきらめるのは早いです。究極の、それも100パーセント近い確率で「いじめ」をストッ …

いじめに悩んでいるあなたへ!解決への道のり③ ♪「お帰りなさい」神子雅

2017/05/20   -いじめ, 教育・教師

「親、担任、学校にも助けを求めた。もう考えられることは、すべてやり尽くした。もうだめだ!」しかし、まだあきらめるのは早いです!これからが正念場!いじめとは、最後まで闘い抜く、強くブレないあなたの姿勢を …

いじめに悩んでいるあなたへ!解決への道のり② ♪「I LOVE YOU」三浦和人

2017/05/19   -いじめ, 教育・教師

忘れてはいけません!その他の大切な記録 前回では「いじめ」の事実の記録についてはなしましたが、実は記録しなくてはいけないことがもっともっとあるのです。 それは、「いじめ」により心身が傷つけられ、ダメー …

いじめに悩んでいるあなたへ!解決への道のり① ♪「微笑日記」榊原郁恵

2017/05/18   -いじめ, 教育・教師

「いじめ」・・・解決へのはじめの一歩 いじめ被害に苦しめられているあなたがしなくてはいけないことは、まず自分を振り返ることです。 「何で自分が?!」 「何か悪いことした?!」 ここで自分に何らかの原因 …

クラス替え、どうしてもあの子と一緒はイヤ! ♪「青春」岩崎良美

絶対一緒になりたくないあの子がいたら! 年度初めのクラス替え・・・ クラス替えは心機一転、出直しも可能な一大イベント! 教師にとっても生徒にとってもときめくものがありますね。 ただ、クラス替えによって …

教室カーストを学級経営に活かすために  ♪「賛歌」みのや雅彦

2017/05/15   -教師, 教育・教師

教室という狭い空間に、いつも同じメンツが長(超)時間に渡って拘束される現代の学校。横並び至上主義のもと、効率、コスパを最優先した結果、このようになったわけです。当然、息苦しさを覚え、新鮮な空気を求めて …

教師とスピーチ!「伝えた」「伝わった」の関係 ♪「男のららばい」山川豊

なぜ、教師にとってスピーチは大事か? 「教師のスピーチ」ときいて、ホームルーム時の談話や、全校集会での学校長のスピーチなどが思い出されると思います。 それでは、その「スピーチ」自体の内容を覚えているで …

なぜみんな高校行くの?やめたい!     中退後のコース ♪「旅立ちの日に」川嶋あい

男子高校生(普通高校)からのメール相談事例。「高校行っても普通にともだちいるし、時間つぶしにはなるけれど、最近何のために自分が学校行ってるのかわからない。卒業まであと1年。親は大学までは行ってくれって …

通信制高校のデメリットをメリット に変えるのは自分!通信制でよかった!!のワケ

公立校勤務時代、卒業を待たず学校を去っていった生徒たち。自分と学校の無力さを思い知らされる一番辛い出来事。彼らが中途退学後、その多くが通信制高校へと編入、転入もしくは入学(入り直し)します。 今の時代 …

「スマホ中毒」病名です!スマホよさようなら!スマホなしの生活はしあわせいっぱい♪「空を見上げて」河合その子

今回の相談事例は高校生(女子)の母親から、娘のスマホ中毒を何とか治したい~という切なる依頼。依存症とかのレベルではなく、もはや中毒を通り越して病気だそうです。 四六時中、片時たりともスマホを手放すとき …

子どもの自殺原因~もう一つの理由~  ♪「Goodbye Yesterday」今井美樹

2017/05/09   -教育時事・問題

こどもの自殺は「ある期間」に突出しています。なぜこの期間なのでしょうか?そして今回は、いじめ人間関係以外の原因として見逃されがちな「成績不振」「進路問題」に目を向けることの重要性について考えてみました …

教員免許ほしい!社会人から教師を目指そう!通信制大学☆やって&なってみてわかったメリットとデメリット!

教師への道は何も一つではないのです。社会人を経験したあなたの経験は、必ず教育現場でも生きます。 しかし、晴れて教師になるまでには、多くの困難も伴うのもこれまた事実。実際に通信で教員免許取得後、教師にな …

ブチギレはいじめに効果があるのか?   ♪「Reason」チャゲ&飛鳥

2017/05/05   -いじめ, 教育・教師

ものごとには何でも限度というものがあります。人を人とも思わぬ暴力暴言の嵐に、いったいいつまで耐えればいいのでしょうか?出口の見えないイラ立ちと恐怖から、張り詰めていた糸がプチッと音をたてて切れました。 …

なぜ教師は自分の悩みを相談するのが苦手なのか?教師の同僚性①~もっと自己解放を!~  

2017/05/04   -教師
 

自分自身を振り返ってみても、生徒から相談されたこと数知れず、しかし助けを求めて自分以外の人間に相談したことは片手に余るくらいです。 なぜに教師は他を頼れないのでしょうか?相談できないのでしょうか? こ …

自殺を考えているあなたへ、知っておくべきこと!確実に死ねる方法をググるより、確実に自分を活かす方法の提案!

昨年2015年の自殺者数は、25,374人。自殺の手方法として毎年、ツートップを占めるのが「首吊り」と「飛び降り、飛び込み」です。あなたは、「自然死」ではなく、自殺した人の直後の姿をナマで見たことがあ …

部活動、辞めてはダメな人とやめなくてはいけない人~部活と勉強(と恋)の両立は本田望結さんに学べ!~両立で得たモノは一生の財産~

「部活やってると体力的にツラく、いつも眠たい!来年受験だし、勉強時間が欲しいので部活やめやい!」~という中学2年生の切なる悩み! 部活はこの時期でなければ経験できないほんとうに貴重なもの。要は「集中力 …

教師の資質、マルチな能力よりも「○○力!」  ♪「君のそばに」長渕剛

みなさんにとって印象に残っている教師のことを思い出してみましょう。言動が奇抜だったり面白かった教師ももちろん記憶に残っていると思いますが、何より心に残っているのは、つかず離れず寄り添ってくれた教師では …

いじめ自殺、思いとどまらせるもの♪「もう泣かないで」瀬能あづさ

2017/04/26   -いじめ

今日の今、現在もいじめを苦にした自殺が後を絶たない。一線を越えてしまう者と、おもいとどまった者との間に存在する「差」とはいったい何なのでしょうか?あなたとあなたのまわりの人達が、命を投げ出してしまう前 …

職員室の末席とは?職員室の雰囲気を決定づけるのは誰?教師の同僚性②~職員室の人間関係~

2017/04/24   -教師を志す人へ
 

今回、寄せられた相談は、今年教育実習を受ける予定の大学生から。 これまでも人間関係に悩んできた彼女は、自分が教師になった時の「職員室」がどんな感じなのかとにかく気になって仕方ない様子!教師の同僚性を今 …

教師と生徒との「学び合い」のすすめ~「教える」ことと「教わる」こと♪「ふられ気分でRock’n Roll 」TOM CAT

2017/04/21   -教師を志す人へ
 

「教える」、「何か」を伝える~ということは、創造的でその人の味が出る、本来たのしいもののはずです。 また、「教わる」ことも同時に、新しいことを学べるワクワク感が何とも言えないですよね。 しかし、公共の …

教師とストレス!! うつに殺されないために!! 教師の自殺が激増! ♪「僕の先生はフィーバー」

ストレスが教師を殺す! 「教師の自殺」と聞くと、私は2006年に起きてしまった東京都の新任小学校教師2人の自殺がまっさきに思い浮かびます。それほどこの痛ましい事件は印象に残っているのです。きっと、彼女 …

いじめ自力解決例・・・一生に一度の本気!やってみる価値がある!♪「ガラスの小びん」吉田真里子

2017/04/19   -いじめ, 相談ケース

誰にも頼ることなく辛かっただろうに、本人自らの「力」によりいじめ解決にいたった例があります。実はこれが一番であり、何よりこれから力強く歩いていくことができるのです。絶望から這い上がって、光を見出した彼 …

教師の話はなぜ長いのか?「おしゃべり」から「スピーチ」を目指そう!♪「君の瞳にRainbow」織田哲郎

2017/04/17   -生徒指導/教育技術

つまらなく、いつ終るかも分からない、とてつもなく苦痛な時間が延々と続く。脱け出したくとも出られない。 スピーチは「話し手」と「聞き手」があってこそ成り立っていますね。聞き手からしたら拷問に近いのに、話 …

教師は「生徒全員が好き!」でなければならないのか?合わない生徒への接し方 ♪「にんげんっていいな」

建前「みんな平等、みんな大好き!」ホンネ「違うんだよなぁ」 教師だって人間!好き嫌いはあって当たり前。 でもそれをいっちゃぁおしまい。生徒の方がむしろ、教師の好き嫌いがハッキリしていますね。 実は「合 …

途中からなるには難しい、無理な仕事!人生の岐路に立つ!♪「風に立つ」坂本冬美

人間、ある程度歳を重ねて自分の人生をふりかえったとき、「果たしてこれでよかったのだろうか?」「自分には何か別の人生があったのでは?」と思うかもしれませんね。「永遠の自分探し」をし続けていて、大人になり …

お金?それともやりがい?進路決定、今が未来を決める! ♪「SALLY」TOM☆CAT

2017/04/14   -相談ケース

中高時代は、将来の決断を迫られるとても大切な時期。彼は、成績優秀で県内でも有数の進学校に進学可能な成績なのですが、普通高校か高等専門学校かでとにかく悩みすぎて勉強にも手が付かない状態です。医師になるな …

Sponsored Link

広告ユニット



Sponsored Link