自分と向き合う

ブログをとにかく続けるためのたった一つの コツ~すべてのハードルを下げること~ 

投稿日:2018年5月31日 更新日:

「ブログでかせぐぞ~!」「ブログで自分の思いを伝えたい!」~と鼻イキ荒くブログを始めたものの、三日も持たずやめてしまう人がたくさんいます。みなさんのオンリーワンの経験・知識なのに、なんとももったいない!

ブログでの情報発信は本来、自分と「誰か」を勇気づけられるはずのとっても楽しいはずのもの。あとちょっとでブログが楽しくなってくるというのに、みなさんやめてしまうのは、最初からハードルを自分で高く設定しているからだと思うのです。

今回は、「ブログ始めたけど、しんどくてやめちゃった!」「はじめてみようかな?」というみなさんのために、私の経験から思う「ブログハードル」の下げ方についてちょっと詳しく話していきます。

何のためにブログってやるの?!

「あなたは何のためにブログを続けているのですか?」と聞かれたなら私は「好きだから!」と迷わず答えます。自分のこれまでの足跡を自分なりのたどってみたり、好きなことを書いて、たまに感謝されたりもしちゃう!これってすごくないですか?

何よりブログを書くと、自分の考えがクリアになって「自分はこんなふうに実は思ってたんだ」という自分再発見のような新たな気付きがたくさんたくさんありますよね。考え方がまとまって整理されてくると、今度はまた別の「知りたい!もう一度学びたい!」という願望がムクムクと出てきてその繰り返しなんです。みなさんはどうでしょうか?イヤイヤ、義務感たっぷりで書いてたりしませんか?もし、ちょっとでもおっくうだな、面倒くさいな~と思っているのなら間違いなくあなたは「ブログハードル」を高く設定しています。

最初はこのハードルを思いっきり低くしてあげないと、誰だって三日も持たず一日で辞めちゃいますよ。難しく、高くしているからクリアできず、全然楽しくないんです。私は比較的、自分が好きなこと、自分の経験からスラスラ書けちゃうこちらの「ユメザス」以外にもビジネスブログ、サイトを複数運営していますが、こちらが一番書いてては楽しいです。

そうなのです。書いているのが楽しければ、続けるのもカンタンなのです。ブログを続ける以前のことになりますが、ブログのテーマ、柱となるべき部分はやっぱり自分が「好き」「詳しい」ことにすべきなのです。健康食品関連のサイトアフィリエイトは儲かるだろうと思って、別にこれまでサプリなど一度も摂ったことのないような人が参入したとしても、海千山千のこの世界、早期撃沈必死です。かと言って、書いて楽しいからと「日記ブログ」を延々とつづってもお友達くらいしか見てくれないでしょう。有名人の日記ブログでしたらパワーもあるでしょうが、普通、一般人のプライベートなど誰も興味なんてありません。

つまり、あなたが「好きなこと」且つ、「誰かの役に立つこと」でなければならないということなのです。ここの出だしの部分でつまずいてしまうと、せっかくのあなたのブログも育たなくなってしまうのです。もう一度、あなたがブログをやる理由とあなたのキャリアの棚卸をしてみましょう。どのような人であっても、人間生きていれば必ず人の役に立つ経験をしてきているはずです。メジャーじゃなくってもいいんです。コアでマイナーな世界に食らいついてくれる人は、ネットの世界ではたくさんなのですから。

Sponsored Link

人、目的によってハードルの種類はまったく違う!

①ビジネス目的の人

最短で有名になって集客につなげたい!のように考えている人は、立ち止まってできない言い訳など考えている暇はありません。明日と言わず、いまから四六時中、ビジネス&集客のためのブログのことを考え、行動する生活に浸りましょう。

毎日更新当たり前、一日一本以上UPを自分に課します。自分で「つまらない記事だな」「内容が薄いなあ」「分量が足りないな」と思ってもとにかくUPしてしまうのです。これがやがて習慣となってくると、あなたの頭が「ブログ脳」に、ある日を堺に切り替わるのです。つまり、寝ても覚めてもブログネタ探し、構想まとめ中心に脳が動き始めるのです。

間違っても記事一本仕上げるのに完璧、パーフェクトなんかを目指してはダメです。内容の濃いもの、3,000以上だ!なんてナンセンスもいいとこです。繰り返しになりますが、習慣化のためには最初に思いっきりあなたのハードルを下げてあげるのです。量も質も最初は思いっきり犠牲にして、とにもかくにも一日一記事上げることを目指すのです。

ビジネス界で無名かつ顧客ほぼゼロの状態ですたーとなら、この個人趣味ブログのようにゆらりたらりと流している時間はないのです。最初は更新頻度を至上とすべきです。これが不可能!ということになれば、個人ブログのペースでゆっくりと、いつになるかはわかりませんがゆっくりとブログを成長させていくことになります。

②個人、趣味ブログの場合

これだけ多くの人がブログを運営している今、趣味ブログなどの場合、抜きんでていて面白く、ためにならなければ相手にされません。せっかく検索でヒットしてもチラ見でさようならです。トンがるためには、内容を思いっきりディープ、濃いものとしなくてはならないのです。そこにあなたの個性、オリジナリティが加わればもう怖いものはなしです。

こういった内容の記事を書くためには時間がかかってしまうのも当然です。一日一記事、何文字以上~などと自分で自分の首を絞めるのはよしましょう。内容を濃くてしっかりとしたものとし、ゆっくりと自分のブログを育てていけばよいのです。あなたの経験・知識の塊の資産記事をコツコツと積み上げていく感じですね。

Sponsored Link

ハードルを下げるための大事なコツ十か条

①テーマ(主題)にこだわらない!

特化ブログ、ビジネスブログ、趣味ブログ・・・本当にいろいろなブログをみなさん運営していますね。でも、時につぶやきのような日記ブログを織り交ぜているマイペースゆっくりブログなのに、パワーブロガーと呼ばれる人がいたりします。

そうなのです。肩ひじ張らずリラックスしていいのです。「このテーマ!と決めたから、このテーマからずれたものは書いちゃダメだ!」なんて思わないでください。こう考えちゃうと、時に書くのがつらくなってしまいます。たまには、短いテーマで息抜きしながら書いてもいいのです。テーマからはずれているけれど、あなたの個性がにじみ出ている記事であれば、あなたのファンであれば興味を持って読んでくれることでしょう。

特に「セルフブランディング」を狙っているような人は、ブログの中で自分を打ち出していく必要がありますので、自分について綴るのは効果的なのです。

②無理しない!

もうかる、はやっているとかいって自分が苦手、嫌いなことに手を出すのはナッシング!長続きしませんよ。記事ネタを探すためにネット検索、コピペの嵐~なんてもう考えただけでダメ!自分が好きな分野ならいくらでもかけるんですから、こっちで行きましょう!

ブログは自分の自由な居場所&広場のようなもの。書いてて疲れたり、なんか違うな!?と感じるようだったら本当にそのテーマは好きではないかもしれません。もう一度見つめなおしてみましょう。ブログは好きなことについて語れる自由な場所なのですから。

③完璧主義よさようなら!

一記事3,000字以上、きちっとまとめてからアップ!こんなこと考えていたらブログは続きません。ブログはあとから、書き足し、修正するもの、メモついでにアップしちゃおう!この位に最初は考えたほうがよいのかもしれません。完璧にこだわるあまり、やめてしまうよりはよっぽどこっちのほうがいいです。続けたもん勝ちなのがブログなのですから。

④下準備がなにより大切!

一日一記事・・・最初のネタさがしに始まり、頭で構想まとめてメモして一気に書き上げ→これって、一日ですべてやるには、ちょっとしんどく、かなりまとまった時間が必要です。ほとんどのみなさんは、他に仕事をしていてそれぞれにいろいろな事情があります。なかなかまとまった時間を確保するのはたいへんなのではないでしょうか?

私ももちろん仕事がありますので、まとまった時間の確保は難しいです。そこで、私は明日はブログをアップさせる!という日の前日に明日書き上げるコーソーをメモして夜寝る前、頭の中で組み立ててから寝るようにしています。そうするとアラ不思議!次の日、けっこうスラスラと書けちゃうのです。これは実は学習心理学の理論に基づいた方法なのです。「レディネスの法則」とかなんとというものらしいですが、とっかかり(障害)をあらかじめ取り払っておけば、次に始めるときすんなりとうまくいく~という理論らしいです。

クルマでもなんでも、最初動き出すとき、大きな力、エネルギーを必要とします。ブログにすると、やるぞ!という大きな意気込みですね。これが一から始めるとなると気持ちも萎えてしまうので、あらかじめ下準備をしておいてとっかかりやすくしてあげてるんです。私はここまでしないとやらないグータラなのかもしれません。好きなことのはずなのに。これは、効果確認済みの絶対おすすめ方法なのです。

⑤細切れ時間こそ有効活用!

まとまった時間2~3時間ないと記事一本は書けない!~なんて悩まれている方も多いのではないでしょうか?そうしたら毎日のほとんどが仕事で忙しい方は、ブログも書けないことになってしまいます。「今日は忙しかったから」「今日も疲れているから」とカラカラ自分に言い訳して先延ばし先延ばしとなってやがて更新もストップしてしまうのです。もったいないです。

こういう人こそ、コマ切れ時間の活用を採り入れてみましょう。①構想 ②取材 ③メモ書き出し ④組み立て ⑤書きあげ ⑥修正見直し~といった一連の作業をスモールステップにバラバラにし、ひとつづ細切れ時間に落とし込んでいくのです。先の「下準備」と重なる部分ですがけっこうこちらもおすすめです。

⑥数値、成果に拘るのは今はやめる!

私もブログを始めたばかりの頃はへこみましたよ・・・一日数十アクセス、即離脱・・・でもですね、考えてみてください。ほんの少しでも見てくれている人がいるんですよ。これって実はすごいことだと思いませんか?今、こうしている間にもどなたかが見てくれているのです。すごいですね。

始めたばかりの人が、今、成果にこだわってもイミないですよね。だってブログって続けて初めて成果が出てくるものあんんですから。私自身ブログ歴は7年ちょっとですが、このブログはやっとこ一年たったばかり。現在180記事少々で月間PVは5~6万をいったりきたりです。しょぼいこのブログだって一年でこの程度はいけるんですから、専門知識、経験などを持っているオンリーワンの人なら、続けられさえすればとんでもないことになっていくでしょう。

みんな途中でやめていくので、めげずにへこまず続けられた人だけがすごいのです。

Sponsored Link


⑦ネタさがしに常にアンテナを張り巡らす!

いろいろなことに興味を持ち、すべてネタにつなげる~ということです。このブログ「ユメザス」のサブタイトルも「人生すべてネタ!」だったりします。人に会うのも、仕事の最中であってもネタのヒントはゴロゴロしているはずです。あとあとのために「メモる」習慣も大事になってくるでしょう。現在はスマホ一つでいろいろなことが済ませられます。ヴォイスレコーダー、画像、動画などなど・・・ネタモトになる素材はどんどん取り込みましょう。

⑧タイムリミットを設ける!

時間だけは万人平等に分け与えられていますが(命の長短こそあれど)、時間は有限です。増してや忙しい社会人にとっては時間は本当に貴重です。なんでもダラダラは禁物!このブログで私は何度も話していますが、私は自分に残された時間のことを常に意識して考えるようにしています。

Time is money. 以上のTime is Life. そうなのです。時間=命(の一部分)と考えているのです。時間は人生そのものです。命が時間という細切れ時間の寄せ集めで成り立っているわけですから、時間は「命そのもの」なわけなのです。

私が一つ一つの仕事を処理していくのに必ず、「タイマー」を使用しているのもそのためです。一秒たりとも無駄にしないため、リミットをあえて設けカウントダウン方式でこなしていくのです。集中力を極限まで高めて行う作業のほうが張り切れますよ。

⑨かしこまらない!

情報発信するんだから~とカチコチになって普段の自分をブログで出せず、よそ行きになってしまっている人は実にもったいないと思います。先の「セルフブランディング」につながる話ですが、ブログの世界であっても他との差別化を図るためにもキャラを尖らせる必要があるのです。肩ひじ張らずにどんどん自分を出していきましょう!自然体がいちばんです。

スポンサーリンク

続けることが目的じゃない!ブログの先にあるものを・・・を常に

十か条の最後になりますが、実はこれが本当に大事なことになります。

⑩続ける→その先にあるものを見据える!

確かに、続けられること自体がすごいことで、価値のあるものですが読んでくれた人に何の変化ももたらさず、何の影響も及ぼさないブログは価値のあるブログとは言えないでしょう。価値のないメディアに付き合っているほど、人は暇ではないのです。心に響かないというやつです。

心に響くためには

★あなたにしか書けないもの、あなただからこそ書けるものを読者に訴えかける

★他では読めないオンリーワンを目指す

★あなたの個性を前面に出していく

★読み手に何らかの価値をもたらすものでなければならない

ということなのです。これらが達成された時、あなたのキャラクターが際立ち、読者にとって唯一無二の存在になっていることでしょう。「ブログの先にあるもの」を常に見据えて続けていくことが大事なのです。

人それぞれ、百人百様・・・ぜひあなたのライフスタイルにぴったりのブログ発信の方法をみつけてください。まずは続けること!あなたのファンが待っています!

-自分と向き合う
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2年京都に住んでみた!あなたのその京都移住計画ちょっと待った?!

「そうだ!京都へ行こう!」という観光キャッチの延長のように「そうだ!京都へ住もう!」と、ふと思い立っちゃうだけでなく、実際住んじゃう人がいるんです。それが私でした。もうだいぶ時間が経ちましたが、2年実 …

すぐやる人になるには?本を読んだだけではダメなのです!♪「いつまでも好きでいたくて」Wink

なにごとでもすぐ動ける人、行動に移せる人がいる一方で、なぜ、なかなか重い腰を上げることができない人がいるのでしょうか?知識や経験を持っているだけでは宝の持ち腐れ!行動に移してこそ、「結果」が付いてくる …

言葉の暴力★教師に言われた忘れられない一言!②~忘れたい人~ 

前回、教師の一言で勇気づけられ、励まされた想い出をはなしましたが、今回は「一言」でどん底に突き落とされた切ない体験を紹介しましょう。それにしても、どうしてこんなに教師の一言というのはいつまでたっても忘 …

「いつかきっと」症候群!「いつかきっと」は永遠に来ない?渡辺美里

久しぶりに渡辺美里さんの「いつかきっと」を聴いてみました。 2番の最後のほうの歌詞が実に怖いですね。 眠れぬ夜重ねながら 時代という名のゆりかごに ゆられて僕らは大人になるのかな~  タイムイズフライ …

悪口を言う人、言わない人、どっちが好きですか?~悪口の恐ろしさにみんな気付いてない~

なぜ、悪口を言わない人はまったく言わず、悪口を言う人はいつも悪口ばっかりなのでしょうか? それは、まったく言わない人は、悪口が何の意味もないだけでなく、自分とまわりにとんでもない悪影響を及ぼすものであ …

カテゴリー

Sponsored Link