「 自分 」 一覧

教師に向いていない人とは?「辞めたい!」と後悔しないよう・・

教員教師の誰もが、かつては教壇に立つ自分を夢見る学生だったことでしょう。 今回受けた相談は教育学部の女子学生から・・・「教師一家という家庭環境だけで進学先を選んでしまったことにいまさら後悔しています。 …

ランニング今日もまた、なぜ走り続けるのか?死ぬまで自分探し! 

2017/07/12   -自分と向き合う
 ,

人はなぜ走るのでしょうか?私にとって、「走ること自体」に特別な意味があるわけでもないのに、毎日走り続けているのにはイミがあるのです。いま、まさにマラソン花盛り!でジョキングランニングを楽しんでいる人を …

「足るを知る」中野孝次著~自分を知り自分をみつめる~♪「知りたくないの」石井竜也

「足るを知る」、それはたんに欲望を抑えるということだけでなく、もっと積極的により深い生の充実に達するための知恵であるという。それでは、この「深い生の充実」とは何なのか?朧(おぼろ)げにしかイメージでき …

自分をみつめて~自分を見失ってしまった!!~自分っていったい誰?何? 

今回の相談は女子中学生からのメール相談。「クラスで一応、みんななかよしなんですけど、表面だけのつきあいってかんじで、ホントの親友なんていない。もうみんなに合わせていいコぶってるのにつかれた。ホントはあ …

自分が嫌い?イヤな時こそ自分をみつめて~自分は自分、人は人~

どうして、自分は何にもできないのだろう?誰にも愛されないのだろう?自分なんて生まれてこなきゃよかった。自分は誰にも必要とされていない!本当は、あなたにしかない魅力、あなたにしかできないこと、あなただけ …

いじめられない日は必ず来る!その日のためにいまできることがある!☆♪「泣きたいよ」玉置浩二

いじめられるのに原因があってたまるか!しかし、いじめ加害者は一定の基準をもとにして、いじめのターゲットを選んでいるのです。あるがままに普通に生きることを保障しないのが、現在の学校なのです。いじめられな …

いじめ原因なし!~解決のための残された最後の方法!それでもダメだったときに!~

これまで、学校は言うに及ばず、さまざまな専門家、相談機関に相談してきた。しかし、依然としていじめは続き、クラス全員からの無視、そして一部の生徒からの暴力がやむ日はない・・・それでも親は登校をすすめ、そ …

言葉の暴力★教師に言われた忘れられない一言!②~忘れたい人~ 

前回、教師の一言で勇気づけられ、励まされた想い出をはなしましたが、今回は「一言」でどん底に突き落とされた切ない体験を紹介しましょう。それにしても、どうしてこんなに教師の一言というのはいつまでたっても忘 …

忘れられない教師の一言!前向きなあったかい言葉遣いの大切さ①  

ちょっと昔のあなたを思い出してみて!幼・小・中・高・大となが~い学校生活の中で、教職員からかけられた何気ない一言に勇気づけられたり、逆にグサリとさせられたり~の経験がきっとあるはずです。私もそう。今回 …

教師の結婚事情、そして結婚後の生活♪「はじめてのチュウ」木村拓哉~教員同士婚活のメリット~

教育公務員は、婚活市場では人気の職業ですね。にもかかわらず、婚期を逃してしまう職業の上位に常に位置づけられているのです。原因は、小学校は女性中心、中高は男性中心の職場という現実だけではありません。閉鎖 …

カテゴリー

Sponsored Link