教育・教師 生徒へのメッセージ

部活と勉強の両立~本田望結さんに学べ~ ♪「君は何かができる」

投稿日:2017年5月2日 更新日:

部活やってると体力的にツラく、いつも眠たい!来年受験なので、勉強時間が欲しいので部活やめやい!~という中学2年生の切なる悩み!部活はこの時期でなければ経験できない貴重なもの。要は「集中力」と「頭、時間」の使いよう!部活と学習のどちらも充実させている先輩から、ぜひ学びましょう!

 

部活を辞めたら勉強するのか?

部活をやっている生徒と帰宅部の生徒に「帰宅時間」についてアンケートをとったことがあります。結果は何と、帰宅部の生徒は部活をやっている生徒とほぼ同じ時間に帰宅しているのです。塾など行ったりバイトをしている生徒ももちろんいますが、そのほとんどが街などで時間をむなしく潰しグッタリして帰宅しているのでした。

学校と自宅の間を、直行型の生徒であっても帰宅してから、すぐに学習にとりかかる生徒はほとんどみられませんでした。つまり、自由になる時間がたくさんあるからといって、その時間勉強するなどという殊勝なことは、よっぽど意志が強いか、勉強好きでないとなかなかできない事なのですね。

部活をやめたとして果たして、その自由な時間をがむしゃらに勉強するものなのでしょうか?その自信があるのならやめればいいんです。しかし、勉強する時間と引き換えに、中学高校でしか絶対に経験できない部活の想い出、体験を失うことになるのは事実です。確かに部活生でも両立ができず、勉強はからきしダメ!という生徒はいます。しかし、立派に「両立」させてきた先輩たちもたくさんいるのです。

その先輩たちから学べることはたくさんあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

本田望結(みゆ)さんの一日

今回、日本で一番忙しいかもしれない小学生、本田望結さんに登場してもらいましょう。ほとんど私はTVを見ないのですが、たまたま家族が見ていたのを目にして惹きつけられてしまいました。小学生にして、女優、タレント、フィギュアスケーターとして何と4つの顔を持ち、そのすべてを「両立」させているのですから人間技とは思えないですね。住まいは京都で、東京との移動は新幹線!

 

「両立~本田望結」の画像検索結果
朝の4時半からがスケート練習、8時半にはドラマの撮影。その後、再びスケートの練習、京都に帰る新幹線の中で学校の宿題完了・・・・京都に帰ってからは、姉妹で買い物、スケートの練習、そして夜の10時には自宅ガレージで筋トレのスケジュール・・・寝るのは10:30。スタジオゲストの向井理さんは「ドラマ共演時もスケート靴を持ってきて練習してた」と明かしていました。
彼女が凄いのはどれもみな中途半端にすることなく、キチンとやり遂げていることです。女優業においてはもう小学生にしてプロ意識をもっています。「台本は一冊すべて丸暗記し、自分の役に対するイメージを固めていく~」とも話していました。

彼女から学ぶこと

私が思った彼女のスゴさは、その集中力、そして時間の使い方のうまさです。新幹線移動の車中で宿題仕上げ、ドラマ撮影移動中に台本チェック、前に私が「時間管理術」についてはなしたのが恥ずかしくなるくらいです。そして、彼女の一番の強みは実はメンタルにあると思うのです。実はこれが一番肝心!これさえあればあとはすべてついてくる~といってもいいくらい!彼女を突き動かしている「何か」が彼女の中にあることは間違いないですね!

関連画像

先輩たちはどう自分と闘ったか?

①授業がすべて

「とにかく、授業に集中し、授業の内容はすべてこの場で覚えてしまうくらい集中した」

②スキマ時間の活用

「すきまにできる、やるべきことを明確にしておき、また用意もし、空き時間にすぐに取りかかれるようにしておいた。」

③誘惑を断つ

「TV、ゲーム、携帯等とはほとんど無縁の生活を一時期送った」

④時間管理の工夫

「家に帰って、やるべき勉強を終えてから夕食にした」

「帰宅してもうグッタリなので即寝て、早朝起きて学習にあてた」

「学習進行表、チェック表をつくり、絶えず管理した」

⑤睡眠時間は削らない

「寝ないと最大のパフォーマンスが発揮できない」

「頭がスッキリしているので、集中できる」

⑥部活やめる・・・という選択肢はないと決め込んだ

「勉強も、部活もトレーニングという面では一緒、脳トレと思いこんだ」

いずれも、すぐ今日からでも行動に移せるものばかりである。即行動に移せるものがビジネスでは勝つ!学習もおなじこと!

部活と学習というどちらも大変なことを成し遂げたあなたは、これから生きていくうえで、一番大切な「自己管理能力」というスキルを身につけたことになるのです。自分を律することのできる人を大人と呼ぶ。これは、一生モノのスキルです。

関連画像
そして結論!

すべては集中力と精神力!

何かを取り、そして何かを捨てる!

やるか、やらないかそれだけ!

思い立ったが吉日!

「君は何かができる」 詞 山上路夫 曲 木森俊之 歌 Lead



 

-教育・教師, 生徒へのメッセージ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

率先垂範~教師がやってみせ続けることが何より大切!~子どものヤル気を引き出す指導~

「どうして自分の言うことは聞かないのだろう?」 「こんなに頑張っているのに、どうして思いが通じないのだろう?」 ~このようなもどかしさ、悩みを一人悶々と抱えている先生方、きっといることでしょう。私も若 …

本当に「学校の勉強は意味なく、社会で役に立たないのか?」~勉強自体がトレーニングである理由~

いつの時代も議論される「学校勉強不要論」・・・ですが、私が思う結論はこれです。「意味もないことをやるイミはない!」必要だからあるんです! 現実は、ある人にとっては思いっきり必要で役に立ちすぎ、一方ある …

クラス替え、どうしてもあの子と一緒はイヤ! ♪「青春」岩崎良美

絶対一緒になりたくないあの子がいたら! 年度初めのクラス替え・・・ クラス替えは心機一転、出直しも可能な一大イベント! 教師にとっても生徒にとってもときめくものがありますね。 ただ、クラス替えによって …

教室カーストを学級経営に活かすために  ♪「賛歌」みのや雅彦

教室という狭い空間に、いつも同じメンツが長(超)時間に渡って拘束される現代の学校。横並び至上主義のもと、効率、コスパを最優先した結果、このようになったわけです。当然、息苦しさを覚え、新鮮な空気を求めて …

やるべきことを確実にやるために~仕事は段取りからもう始まっている! 

今回は珍しく教育に関する相談ではなく、「仕事効率アップ」「仕事流儀」といった仕事術についてです。 相談者は現役の中学教師ですが、「事務の仕事が苦手」「これと会議がなかったらどんなに学校が楽しくラクにな …

Sponsored Link

広告ユニット



Sponsored Link