教師のクルマトラブル6選!~家庭と自分を守るための危機管理~

教職員によるマイカー死亡事故、当て逃げ、飲酒運転~と毎日のように、どこかで誰かが悲しみのどん底に叩き落されています。被害者はもちろんのこと、加害者にだって守らなければならない人がきっといるはずです。 …

自分の時間が増える!~スグやる人にすぐなれるカンタン自分改造法~

2018/11/09   -自分と向き合う
 ,

「やならきゃいけない・・・」とアタマで分かってはいるけどなかなか取り掛かれず、結局やらずじまい・・・私も昔はそうでした。 「いつかやろう・・・」「あとでね・・・」の「いつか」は永遠に来ないことの残酷さ …

四つんばい駅伝女子ランナー~駅伝経験者にしかわからないプレッシャー~何が彼女をそうさせたか?~

2018/11/05   -コラム
 

なぜ?彼女は両手両ひざをついて、ひざが血だらけになりながらも残り250mを前へ!前へ!~と這いつくばって進んで行ったのか?! 本当の気持ちは当の岩谷産業・飯田選手しか知り得ない。 にもかかわらず、駅伝 …

セルフイメージは高めなくてはダメなの?!~高めるトレーニング、色々やってみた結論がコレ!~

2018/11/03   -自分と向き合う
 

「セルフイメージ、高めたほうが何かとプラスになることは、アタマでは分かってはいるんだけど、なかなかこれができないんだよな~」とみなさん思っていませんか? 私も実はちょっと前、セルフイメージを変えたくな …

教員が真っ赤なスポーツカーは非常識?~いったい教師はどんなクルマに乗ったらいいの?!(教員のクルマ選び指南)

2018/10/29   -教師
 

軽、日産マーチとかオシャレに乗りこなしている学校長、なんかとってもお茶目でした。「クルマなんかどうだっていいんだ~走れば!」と言ってるのに、よく故障してましたね。そのくせ愛着があるらしく、なかなか手放 …

「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし②」~自分で自分を「先生!」ってバカ丸出しで恥ずかしくないですか?~

2018/10/21   -教師, 教育・教師
 

突然ですが「先生方」は自分のことをどのように呼んでいますか? 僕、私、自分、先生~日本語ってTPOでいろいろ呼び方を変えられて便利ですね。でも私は、管理職、同僚、父兄、生徒・・・すべての人の前で一貫し …

これからの教師の役割といま、求められるもの~激震!教師存在の意義~

2018/10/16   -教師, 教育・教師
 

生きている人間である教師にしかできないこと、そして学校、教室でしかできないことのみ、これからは残されていくような気がするのです。 私たちが生徒であったころには、およそ考えもつかなかった変化が、いままさ …

朝型生活へ無理なくシフトするために大切なたった5つのコト~こうすれば朝型人間になれるかも~

別に朝型だって夜型だってどちらでもいいのです。本人が最高のパフォーマンスを発揮でき、一日が充実したものになれば。みんなそれぞれなんですから・・・ しかし、朝早く起き、澄み切った空気を胸いっぱいに吸い込 …

お金で幸せは買えるか?お金と時間の浪費から投資へ~しあわせ・人生の価値は人それぞれ~

あなたの人生における目的、最大の価値は何ですか? 好きな仕事に就くこと? 最愛の人のハートをつかむこと? お金持ちになること・・・でしょうか? 私の学生時代の友人は家庭もなく、日々の糧をアルバイトで凌 …

教師が特定の生徒を味方につけることの意味と功罪~やっぱりにんげんだもの、生徒一人に救われることもある~

今回話すテーマには正解がありません。ですから、これまでの言い切り風ではなく、私の思いだけを話します。そして、これまで担任をやってきた私の恥ずかしい部分も話そうと思います。 教師だってにんげんだもの、時 …

率先垂範~教師がやってみせ続けることが何より大切!~子どものヤル気を引き出す指導~

「どうして自分の言うことは聞かないのだろう?」 「こんなに頑張っているのに、どうして思いが通じないのだろう?」 ~このようなもどかしさ、悩みを一人悶々と抱えている先生方、きっといることでしょう。私も若 …

ダメな教員の話し方・言葉遣い~前向きなことばに愛情込めて~

いざ教壇デビューしてからは、自らの授業を振り返ったり他人の授業を参観したりするチャンスにはなかなか巡りあえませんよね。(初任研、経験者研修などあるにはありますが) 私が繰り返しみなさんにすすめている「 …

教師になるとなかなかできなくなってしまうこと10選!~まさに奉職!あなたはすべてを捧げる覚悟がありますか?~

ブラック学校という言葉があるように、現況では教師のおかれている労働環境は最悪と言わざるを得ません。 月100時間以上の残業なんて当たり前、毎月ですもの退職まで。「定時」という言葉なんて忘れてしまいまし …

辞めたい!から辞める!に変わる決断の時~教師の挫折はどうやって乗り越えていくか?②~

今日、紹介するのは次の相談です。 あんなにあこがれていた教師だったのに、現実は違いました。とうとう、「続けたい、学校に残りたい」というわずかな気持ちさえもなくなってしまいました。 一応、学校には行って …

教師の授業力向上のために大切な視点と今、できること~授業のねらいを明確に!~

教師として日々、試され要求される「チカラ」には本当にいろいろなものがあって、キリがありませんね。 先生方のみんながみんなオールマイティのスーパーマンであったならそれはそれでスゴイことなのですが、それで …

学校での盗癖、万引き依存生徒の指導~その難しさと原因・動機追及の大切さ~

「なんでこんなものを?!」 「どうして、また?!」 繰り返される子どもの窃盗について児童生徒と向き合い、指導していくにあたっては、専門的・高度な知識と豊富な経験が必要とされます。学校、教師だけでこの問 …

教員採用試験!どこ受ける?~ゼッタイ合格!したいあなたはMAX併願すべき!~

「やっぱり地元がいちばん!出身地に帰って親孝行もしたいし・・・」と言い出して早、何年経ってしまったことでしょう・・・ 毎年一次は突破するのに二次試験で足踏みし、晴れて名簿登載!とまでは行かないみなさん …

教師の身だしなみとエチケット~どんなスタイル・服装で学校にいけばよいのか?~

教師とは「見せる」仕事であると同時に、絶えず誰かに「見られる」職業でもあります。 教壇に立ってクラス全体を見渡すとき、生徒の視線が自分の一挙手一投足に注がれていることにハッとしたことありませんか? 児 …

高校生の留年~いかにクラスに溶け込めるか?が鍵!~留年生の指導のあり方~

何日か早く生まれてきて、一歳違うだけなのに、留年生は「先輩」「~さん」などと呼ばれ別格扱いです。クラスは彼らなりに気を遣っているのでしょうが、実はいちばんいろいろと気を遣ってたいへんなのは、留年生なの …

高校で化粧を禁止する理由~化粧指導の是非~化粧指導はどうあるべきか?!

「なぜ、学校は生徒の化粧を許さないのか?」この質問にズバッ!と明確な答えを出せる現役の教職員は少ないでしょう。 人、みなそれぞれに個性があるように、顔つき・スタイルも皆ことなります。お化粧をして、自分 …

カテゴリー

Sponsored Link