「 教育・教師 」 一覧

私が教師を辞めた訳②~我が選択に悔いなし&ちょっぴりの後悔~転職は自分の見極めと何よりも力をつけてから

教師として十数年奉職したことについての悔いはまったくありません。つらいこと、しんどいことたくさんあれど、やっぱり心に残っているのはキラキラと輝いた想い出の数々です。 生涯一教師として職を全うしたかった …

なぜ、こどもが死ななければならないのか?自殺予防教育~今、教師ができること~ ♪「流れ星」川嶋あい

「あなたは、生きるために生まれてきたよ 決して命亡くすためじゃない」「きっと みんなが 流れ星 誰かの願いになる」~川嶋あいさんがつくった曲「流れ星」~ 両親も今はなく、養父母にも死なれてしまったあい …

教員の不祥事、酒・クルマ・女・暴力~しくじり先生~だって人間だもの~

毎日のようにメディアを賑わしているのが「教師の不祥事」。教師も人間。人間だから、罪を犯してしまうのです。でも教師である以上、普通以上に叩かれます。高潔な人格が要求される仕事に就いてしまったのだから仕方 …

なぜ手が先に出てしまうのか?なぜ暴力はいけないのか?~暴力に頼らざるを得ない悲しい教員~

結論から言います。教師に暴力が許されるのは、児童生徒の心身に危険が及んだ時、暴力によらなければその危険が避けられない時のみです。心身の「心」としたのは、最近は人間の尊厳を著しく貶める「言葉の暴力」もあ …

先生を好きになってしまったあなたへ伝えたいこと~想いの伝え方とこころの処方箋~

同級生が子どもに見え、大人の男性(女性)が魅力的に見えてくるなんてよくあることですよね。あなた方のとしごろではごく自然なことです。この持って行きようのないこころ、いったいどうすればいいのでしょうか?毎 …

私が教師を辞めた理由~戻れることなら~あなたのその転職ちょっと待った!

しんどかったけど、あっという間の十数年、それはそれは充実していた毎日でした。あの頃の輝きはもう取り戻せないでしょう。実際辞めてみて、よかったことももちろんたくさんありますが、なぜかこうしている今も、切 …

初担任&授業開き~いまスグやるべきこと!準備と心構え~

夢にまで見た担任!おめでとうございます!きっとワクワクドキドキ感でいっぱいのことでしょう。そのあふれる想い、大切にしてくださいね。何かと忙しいこの時期、出会うべくして出会った児童生徒たちのために実は今 …

講師差別!教諭/常勤/非常勤講師~ぜんぶやってみてわかった、非正規のツラさせつなさ~

待遇、人間関係その他すべて含めて、教諭(専任)がいちばん何かと恵まれていることでしょう。教諭と講師の待遇の差などは調べればいくらでも出てきますよね。そこで今回は、待遇面はさて置き、実際にこれらすべてを …

思春期のこどもを持つ親はこうありたい~寄り添い見守っていく親心~

わかってはいるのに、つい、命令口調で同じことを何度も何度も言ってしまうんですよね。子どもを思ってのことなのに、親のこころ、子知らず~これじゃ悪循環ですよね?お父さんお母さんが、学生、思春期まっさかりの …

うまくいかない親子関係~すべてを受け入れ、親をまずは認めることから~

一生付き合っていく人間は、配偶者を除くとやっぱり最後は親ですよね。血のつながりは切っても切れないもの。それだけに、うまくいかなくなったり、こじれたりしてしまった時のダメージ、ツラさは半端なものではない …

高校入試面接、ココを見ている!事前に知っておくべきこと(マナー編)

高校入試面接で、これまで数多くの中学生と話してきました。正直、もう少し普段の自分を全面に出してもいいんじゃないかなと思います。事前に一生懸命考え、練習してきてくれた事はわかるのですが、みんなだいたい同 …

授業中寝ている生徒の指導はどうあるべきか?教師であるならば!

あれだけ準備を重ねて臨んだ授業・・・それでも爆睡の生徒がでてきてしまう悲しい現実。誰に迷惑をかけるではなし、知らんぷり無視を決め込み授業を続ける教員、一方、何度睡魔に襲われようと起こし続ける教師・・・ …

学級崩壊するクラス、教師の特徴~クラスと授業に思いがあれば~

こどもたちは、決して理由もなく荒れたりするわけではありません。その責任のすべては、児童生徒に寄り添い見守り、そして指導していく存在である教師にあるのです。自分を棚に上げ、こどもたちに責任を押し付けたが …

全く経験も知識も、ついでに興味もない部活動顧問に!さあ、どうする?すべてはあなた次第!

水泳、バスケットボール、卓球、硬式テニス、陸上部~と、講師時代も含めて、これまで経験してきた部活動顧問そのすべてが運動部でした。陸上のみが学生時代競技歴がありましたが、あとはすべて未経験で中高生のころ …

職員室、教師の人間関係!こうすればもっとよくなる!ちょっとした心がけと実践!

教師とは本当に特殊な仕事です。極端な話、ウマの合わない人たちとは、必要最低限の付き合いだけで済んでしまうこともしばしばです。そして、「先生方」はおおむね、自分の領域を侵されるのを極端に嫌い、ほめられる …

教員採用!「通信制高校」という選択とその実態~一長一短~

教師をめざすみなさん!公立私立学校、塾、フリースクールなどの選択肢以外にも、実は人によってはおすすめな学校があるのです。それは「通信制高校」なのです!今日は私の通信制高校勤務の経験から、その魅力とたい …

授業遅刻!(教員=セーフ)×(生徒=アウト)=?これっておかしくない?ダメなものはダメ!

授業に必ず遅れてくる教員っていませんか?遅刻常習ということは何か緊急事態、問題が起きたわけじゃなく、あえてそうしているのでしょう。 これって、教員側からみたら「当たり前」であっても、児童生徒の立場から …

公立vs私立高校教師「なるならどっちだ?」違いと特性からの選択~教員採用試験~

その選択、ちょっと待った~!高校まで普通に公立できたので、当たり前のように教員採用試験も「各都道府県の採用試験」って早急すぎませんか? 何も学校は「公立」だけではなく、「私立」という立派な選択肢もある …

やるべきことを確実にやるために~仕事は段取りからもう始まっている! 

今回は珍しく教育に関する相談ではなく、「仕事効率アップ」「仕事流儀」といった仕事術についてです。 相談者は現役の中学教師ですが、「事務の仕事が苦手」「これと会議がなかったらどんなに学校が楽しくラクにな …

教師志望学生が学生時代にやっておくべきこと~私の失敗例から~ 

なんとなく過ごしてしまっても、シャカリキになりきる学生時代もみな同じ四年間・・・ みんなお金は大事にするけれど、なぜ時間を大切にせず粗末にするのでしょう? まさに「タイム・イズ・マネー」そして「タイム …

カテゴリー

Sponsored Link