「 授業 」 一覧

授業中私語には理由がある~やめさせるには、まず(い)授業の改善を!+ルールを分からせる指導~

悩んで悩んでトライ&エラーを繰り返し、みなそれぞれそれなりに教師になっていくんです。私もそうでした。 授業は生き物です。それぞれに味があります。私語の少ないそそられる授業のスタイルも実にまたさまざまで …

これからの教師の役割といま、求められるもの~激震!教師存在の意義~

2018/10/16   -教師, 教育・教師
 

生きている人間である教師にしかできないこと、そして学校、教室でしかできないことのみ、これからは残されていくような気がするのです。 私たちが生徒であったころには、およそ考えもつかなかった変化が、いままさ …

率先垂範~教師がやってみせ続けることが何より大切!~子どものヤル気を引き出す指導~

「どうして自分の言うことは聞かないのだろう?」 「こんなに頑張っているのに、どうして思いが通じないのだろう?」 ~このようなもどかしさ、悩みを一人悶々と抱えている先生方、きっといることでしょう。私も若 …

教師の授業力向上のために大切な視点と今、できること~授業のねらいを明確に!自分研究授業のススメ~

教師として日々、試され要求される「チカラ」には本当にいろいろなものがあって、キリがありませんね。 先生方のみんながみんなオールマイティのスーパーマンであったならそれはそれでスゴイことなのですが、それで …

博多高校 教師暴行事件考察~警察通報は本当に教育の敗北か?~生徒と教師の人権~

まず、最初にこの有名な動画をもう一度見てください。あなたがこの教師だったとしたら、このような暴力と屈辱を前にしてどのように、この生徒本人、そしてクラスと相対するでしょうか?さらにその後、どのようにこの …

教師の話し方にコツはある!~言葉の厳選と前向きなことば!~そして振り返り

たかが「ことば一つ、ひとこと」とあなどってはいませんか?あなたのそのたった一言で、子どもの将来、人生が違ったものになってしまうこともあるのです。よいほうにも、悪いほうにもですよね、もちろん。 ことば一 …

教師の授業の脱線・なごみはどこまで許されるのか?~授業私物化の恐ろしさ~

2018/07/24   -教師, 教育・教師
 

大好きだったあの先生の授業・・・授業の内容そのものよりも、授業にまったく関係のない話や小話、脱線授業のほうが印象に残ってたりしますよね。あるある・・・でも、ちょっと待った!!その脱線小話、きちんと授業 …

初任者教師のいまスグやるべきこと「決意と覚悟」~初任者研修も考え方次第で楽しいものなり~

晴れて新採用となったみなさん!おめでとうございます!今回は新採の先生のために、私の経験から初任時に経験できてよかったこと、やっておけばよかったことなど失敗談も含めて紹介していきます。 前回、「初担任& …

初担任&授業開き~いまスグやるべきこと!準備と心構え~

夢にまで見た担任!おめでとうございます!きっとワクワクドキドキ感でいっぱいのことでしょう。そのあふれる想い、大切にしてくださいね。何かと忙しいこの時期、出会うべくして出会った児童生徒たちのために実は今 …

授業中寝ている生徒の指導はどうあるべきか?教師であるならば!

あれだけ準備を重ねて臨んだ授業・・・それでも爆睡の生徒がでてきてしまう悲しい現実。誰に迷惑をかけるではなし、知らんぷり無視を決め込み授業を続ける教員、一方、何度睡魔に襲われようと起こし続ける教師・・・ …

学級崩壊するクラス、教師の特徴~クラスと授業に思いがあれば~

こどもたちは、決して理由もなく荒れたりするわけではありません。その責任の多くは、児童生徒に寄り添い見守り、そして指導していく存在である教師にあるのです。自分を棚に上げ、こどもたちに責任を押し付けたがる …

授業遅刻!(教員=セーフ)×(生徒=アウト)=?これっておかしくない?ダメなものはダメ!

授業に必ず遅れてくる教員っていませんか?遅刻常習ということは何か緊急事態、問題が起きたわけじゃなく、あえてそうしているのでしょう。これって、教員側からみたら「当たり前」であっても、児童生徒の立場からし …

公立vs私立高校教師「なるならどっちだ?」違いと特性からの選択~教員採用試験~

その選択、ちょっと待った~!高校まで普通に公立できたので、当たり前のように教員採用試験も「各都道府県の採用試験」って早急すぎませんか?何も学校は「公立」だけではなく、「私立」という立派な選択肢もあるの …

教師と生徒との「学び合い」のすすめ~「教える」ことと「教わる」こと♪「ふられ気分でRock’n Roll 」TOM CAT

2017/04/21   -教師を志す人へ
 

「教える」、「何か」を伝える~ということは、創造的でその人の味が出る、本来たのしいもののはずです。 また、「教わる」ことも同時に、新しいことを学べるワクワク感が何とも言えないですよね。 しかし、公共の …

Sponsored Link

広告ユニット



Sponsored Link