「 教員採用 」 一覧

教師になるなら新卒?会社員経験してから?教師には民間を経験してからなったほうがいいわけ

新卒という価値を最大限に活かせる一般企業受験と比べて、教員採用試験には新卒、講師経験者、再チャレンジ組とさまざまな人たちがトライしますね。新卒で教師になるべき?それとも一般企業会社員を経験してから教師 …

いつだって人生やり直しは可能!途中からでもなれる教師という仕事!~遅咲き、まわり道こそ人生の醍醐味~

人間、ある程度歳を重ねて自分の人生をふりかえったとき、「果たしてこれでよかったのだろうか?」「自分には何か別の人生があったのでは?」と思うのかもしれませんね。「永遠の自分探し」をし続けていて、ずっと大 …

教育実習、心の準備と注意点(絶対にやってはいけないこと)~最高の実習にするための8つの視点~

いま、実習を控えている「未来の教師」であるあなたはドキドキとワクワクが入り混じった不思議な心持ちでいることでしょう。 教師ならば、誰もが通るこの道・・・これを教員免許取得のための「通らなければいけない …

教師になるとなかなかできなくなってしまうこと10選!~まさに奉職!あなたはすべてを捧げる覚悟がありますか?~

ブラック学校という言葉があるように、現況では教師のおかれている労働環境は最悪と言わざるを得ません。 月100時間以上の残業なんて当たり前、毎月ですもの退職まで。「定時」という言葉なんて忘れてしまいまし …

教員採用試験!どこ受ける?~ゼッタイ合格!したいあなたはMAX併願すべき!~

「やっぱり地元がいちばん!出身地に帰って親孝行もしたいし・・・」と言い出して早、何年経ってしまったことでしょう・・・ 毎年一次は突破するのに二次試験で足踏みし、晴れて名簿登載!とまでは行かないみなさん …

教師を目指す理由~あなたはなぜ教師になりたいのか~教員採用試験突破のカギはここにある!~

今回は結論からいきます。あなたが何が好きで、何をやってきたか~など実はどうでもいいことなのです。採用するサイドからしたら。 いちばん知りたいことは、あなたが教師になって何を実現させたいのか、そのために …

教師になる不安~向き不向きは考えるな~教師を目指すあなたへの応援歌~

誰もがみな教師を目指すわけでもないのにあなたは今、あえて教師という決して平たんではない厳しい道を選択しようとしています。 実際、最初のスタート地点にも立てない、明らかに不向き~という人もいるでしょう。 …

後悔しないための教員採用試験・教科(校種)選択~簿記でロマンは語れるのか~

正直、私の教科選択は失敗でした。とにかく一刻も早く教師になりたい、教採に合格したい一心で、当時倍率の低かった教科を選んでしまったのですから。文学・歴史が小さいころから大好きで教師を辞めた今でなお、これ …

公立vs私立高校教師「なるならどっちだ?」違いと特性からの選択②人間関係固定の恐怖~教員採用試験~

前回、教員採用試験を控えた「未来の先生」へのメッセージとして、「公立vs私立高校教師「なるならどっちだ?」違いと特性からの選択」の中で、その選択のポイントを私立学校の特性から切り込んで話しました。 い …

教員採用試験!小学校教師になるということ~もう一つの大事な視点からのアプローチ~

それぞれが魅力いっぱいに思えて目移りしちゃいますよね。でも教採で出願できるのはたいてい一校種のみ。 こども、学校が大好きなあなたなら、どれを選んだとしても後悔はないと思います。でも、小中高の6~18歳 …

講師差別!教諭/常勤/非常勤講師~ぜんぶやってみてわかった、非正規のツラさせつなさ~

待遇、人間関係その他すべて含めて、教諭(専任)がいちばん何かと恵まれていることでしょう。教諭と講師の待遇の差などは調べればいくらでも出てきますよね。そこで今回は、待遇面はさて置き、実際にこれらすべてを …

公立vs私立高校教師「なるならどっちだ?」違いと特性からの選択~教員採用試験~

その選択、ちょっと待った~!高校まで普通に公立できたので、当たり前のように教員採用試験も「各都道府県の採用試験」って早急すぎませんか?何も学校は「公立」だけではなく、「私立」という立派な選択肢もあるの …

教師志望学生が学生時代にやっておくべきこと~私の失敗例から~

なんとなく過ごしてしまっても、シャカリキになりきる学生時代もみな同じ四年間・・・ みんなお金は大事にするけれど、なぜ時間を大切にせず粗末にするのでしょう? まさに「タイム・イズ・マネー」そして「タイム …

教師を目指すならどっちだ?②(中学高校編)~中学生高校生を相手にするということ~

多感な中高生の進路決定にもかかわっていく中高教師。部活動顧問、教科担任~と自分のクラスだけでなく様々な生徒と付き合っていくことになりますね。 前回の小学校教師編に続き、中高教師独自のおすすめな点とたい …

教師の給料は安い?高い?教員の給与から働き方改革を考える~高給取り!されど使う時間なし?!~ 

公立教師の給与水準は民間と比べおおむね高いですね。なぜ、このように恵まれているのでしょうか?それはその分の価値を生み出すことが要求されている何物にも代えがたい仕事であるからと私は信じたいです。 しかし …

通信制大学で教員免許取得!社会人から教師を目指す!☆やって、なってみてわかったメリットとデメリット!

教師への道は何も一つではないのです。社会人を経験したあなたの経験は、必ず教育現場でも生きます。 しかし、晴れて教師になるまでには、多くの困難も伴うのもこれまた事実。実際に通信で教員免許取得後、教師にな …

教師とストレス!! うつに殺されないために!! 教師の自殺が激増! ♪「僕の先生はフィーバー」

ストレスが教師を殺す! 「教師の自殺」と聞くと、私は2006年に起きてしまった東京都の新任小学校教師2人の自殺がまっさきに思い浮かびます。それほどこの痛ましい事件は印象に残っているのです。きっと、彼女 …

教師を目指すなら、小学校?中学校?それとも高校?悩みスッキリ!①(小学校編)♪「be-ALIVE」山根康広

「教育学部の学生です。教育学部なので小中高それぞれの免許を取得予定ですが、みんな魅力があり、どの校種で受験したらいいのやら迷っています。」 それぞれに魅力的なところ、たいへんなところがあり、正直な話、 …

Sponsored Link

広告ユニット



Sponsored Link