自分と向き合う

明日やろう!は、明日もやらない!すぐやる人とスッキリ!の関係♪  「時の旅人」西田敏行

投稿日:2017年4月29日 更新日:

やらなければいけないと頭では分かっていても、なかなか行動に移せず、明日になりどんどん仕事が溜まっていって締め切り直前に猛ダッシュ!追い込まれてこそ発揮する潜在的なパワー!はスゴい!けれど、即、行動!完了!って実に気持ちいい!私がぐうたらのんびり人間からアグレッシブスタイルに変われた秘密の方法を公開!

 

できる人を分析してみた

ここで話すのも憚(はばか)れるくらい、先延(さきの)ばし、現状維持が大好きでした。ず~っとこのままのスタイルでいくつもりでした。自分の〆切直前の集中力に自信がありましたし、むしろ自分は追い込まれて本来のパワーを発揮できる人間だと思っていたのです。しかし、それは過信にすぎませんでした。教師時代、いつもどおり、提出文書を5つも6つもためてまとめてやろうと思っていて、忙しいことに感(かま)けて直前までスタートを切らなかったのです。そろそろ始めれば間に合うだろうと思い、いざ着手してみて青ざめ~。文書等開封もしていなかったので提出文書を開封して唖然!準備にかなりの時間と実際まとめるのにたいへんな作業を伴う大仕事だったのです!結局、提出文書を出したことは出しましたが、ただ出しただけのプロとして恥ずかしく情けないものとなってしまったのです。

情けなかった。自分のこれまで貫いてきたスタイルは、自分みたいな凡人には無理だと悟った出来事でした。

すぐ行動に移す!ことを心に決めたものの、なかなか重い腰が上がらず、そう簡単に変われる訳などありませんでした。そこで周りの人たちを観察することにしたのです。職場のほぼすべてのひとたちをつぶさに観察していきました。すると面白いことに、仕事ができて、しかも早く、確実に処理していっている人に共通の「事実」が見えてきたのです!

①机の上がスッキリ!PCのデスクトップはもっとスッキリ!

②時間に厳格!

③自分に厳しく他人に優しい!

④話し方が理路整然としていてとても分かりやすい!

⑤時間の使い方に無駄がない!メリハリがきいている!

⑥できる人にほど仕事が集中する!

スポンサーリンク


これらの共通事項が見えてきて、凡人なりに分析をしてみました。時間の使い方がキーになっていると思い、時間管理術等のビジネス書などを数冊買い込みました。なるほどと思いはするが、本に書いてあることを実行できたのは最初の3日間くらい。まさしく三日坊主でした。最初は「石の上にも3年」の意気込みだったのですが、またもや続かない自分にいやけがさして、「できる」同僚に直にその秘訣秘密をきいてみたのです。先程から「3」という数字の連発ですが、「3」という数字には何かパワーがあるのかと思い込み、「3」人にそれぞれ聞いてみました。「3人寄れば文殊の知恵」

ビックリしましたよ!それぞれ別個に聞いてみたのですが、みなすべてをシンプルにすること」この重要性を説いてくれたのです!極力(きょくりょく)、ものを排除し、仕事に必要である文書などはきちんと管理整理し、必要な時には即、取り出せるようにしておくことだというのです。また、シンプルにすることにより、心にも余裕がでるのだそうです。それを聞いてから私は、すぐ行動に移せるような環境整備に着手したのは言うまでもありません。

我流スタイルの確立

それからというものの、「時間管理術」を編み出すべく試行錯誤を繰り返していったのです。

①常に仕事に優先順位を付け、順位の高いものから着手し、その成果を目に見える形であらわす!

②今日できることは絶対明日には延ばさない!

③続けること、やり始めることを至上とし、すぐの効果には期待しない!

④完璧主義を目指さない!

⑤いわゆるマインドセットの類に拘(こだわ)らず、すぐやることの「習慣化」を目指す!

⑥タイマーの活用!

先延ばししていく心理には、現状維持の「守り」の気持ちと、やりたくないことへの「逃げ」が働くからだそうです。それならば、いっそのこと、「即」はじめられる環境をつくってやり、考える暇もないほど、「習慣」にしちゃえ!という戦法なんです。

本当にモノに支配されない生活はシンプルで、頭の中もスッキリ!毎日がスッキリ!なこの感じみなさんにも是非体感してもらいたいくらいです。いつからやりますか?

そして、結論!

①先延ばしにするのは重要でない証拠!なぜ今やならくてはいけないのか?考える!

②時間、自分をコントロールできるように誰でもなれる!

③スッキリのすすめ、持たないことの選択!

④思い立ったが吉日

「時の旅人」 作詞 武田鉄矢 曲 堀内孝雄 歌 西田敏行

 

-自分と向き合う

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

忙しい!時間がない教師・ビジネスマンの読書術~使ってビックリ「audible」のすばらしさ!~ 

生涯教師であるため、向上し続けるビジネマンでいるためには、自己成長のために自分を鍛え磨いていかなくてはなりません。 そのために「読書」は欠かせない行為です。 日々の仕事に忙殺される私たち、どのように読 …

老いるということ~若い世代こそ「老い」と真剣に向かうべき~いつかこの世にさよならする日まで~

若いみなさんは自分が老いていくことなど、夢にも思わないでしょうが、この世に生を受けた赤ちゃんからお年寄りに至るまで、確実且つ着実に死に向かって一歩一歩近づいているのは紛れもない現実です。 若い人たちか …

「自分を変える」から新しい「自分の発見」へ! ♪「まだ愛したりない」土井晴人

なぜみんな、そんなに「自分を変えたい!」のでしょう?オシャレ度?性格?行動?そもそもなぜ、自分を変えたいの?恐らく今の自分に満足していないから?自己向上心は人間にとって大切なもの、しかし、自分を変えよ …

とにかく「忙しい!?」人のための、なるほど読書術と読書時間の作り方

忙しい人ほど、仕事がデキる人ほど本を読んでいるのが現実です。「忙しい!」を連発する人ほど、実は無駄で本当にもったいない時間があったりするのです。「忙しい!」は本を読まない読めない理由にはなりません。み …

怒りの気持ちをおさえるのではなく、サラッと流せるとっておきの方法☆ ♪「忘憂草」周華健

すぐにカッときて怒りの気持ちを抑えられない人は男女を問わず、かわいそうで見苦しい。短気は仕事上だけでなく、人間関係を気付いていく上でも大きなマイナスポイントですが、何よりも老化を進め、健康上とても悪い …

カテゴリー

Sponsored Link