「 朝ドラ 」 一覧

『ひよっこ』番外編「ひよっこファン感謝祭」みね&ヒデ、そして三男、時子も来た♪「泣きたいよ」玉置浩二

NHK水戸放送局の森花子アナウンサーから、本日のゲスト有村架純さん磯村勇斗さん、そして泉澤祐希さん佐久間由衣さんの経歴紹介が終わったと思ったら、いきなり三男があのエンディングでのくねくねおどりジャンプ …

『ひよっこ』156話最終回~♪この世は楽しいことだらけ~グッバイナミダクン~♪「春ラ!ラ!ラ!」石野真子

終わらず、生き続ける『ひよっこ』 先日、ひよっこファン感謝祭に行ってきました。トークが終わりに近づくころ、客席から「続編やって~!」の絶叫!『ひよっこ』はこんなにみんなに愛されていたんだなと、あらため …

『ひよっこ』154~155話~自慢の家族みんなで歌自慢♪~最高の世界一の家族!~♪「ふるさと」五木ひろし

奥茨城村にいる時のみねっ子がいちばん好きです。ほんとうに自然な感じで、あったか~い家族みんなに囲まれての、このゆったりほんわかぽかぽか感がたまらなく好きです。やっぱりみね子の生まれ育ったふるさとですも …

『ひよっこ』152~153話~ひよっこ、ミネッコ、前田みね子~その日は一歩づつ(by進)♪古市コータロー「Heartbreaker」

しあわせラッシュに次ぐラッシュ!ラッシュ!でちょっとおなかいっぱい、食傷気味です。こんなにしあわせ先取りしちゃたら、もうあとしばらくは、しあわせとはご無沙汰になりそうで何だかコワイ!でも、みんながしあ …

『ひよっこ』151話~男の決意!想い出に変わるまで涙は笑顔に隠して~♪「ラブ・ラブ・ラブ」THE虎舞竜(高橋ジョージ)

本気で愛した人だから、忘れられるはずもない・・・永遠に自分とは交わるはずもない道を行く時子・・・分かりすぎるくらいハッキリした恋の終わりに、追い打ちをかけるように、終止符を打つ決意の三男・・・「人生の …

『ひよっこ』149~150話~恋も二度目なら~恋心しっとりゆったり~♪和久井映見「赤と緑のリボン」

愛子さんにとって省吾さんとの出会いは、愛子さんいわく「電気が走ったように」、ほんとうに一目ぼれだったのかもしれませんが、省吾さんに「何か」運命的なものを感じ、自分と同じ「何か」を感じ取ったから愛子さん …

『ひよっこ』148話~みね&ヒデ~コメディータッチに埋もれてしまったふたりのロマン~「Smile~君は一人じゃない~」

♪君の笑顔が一番好きなんだ 君の笑顔がみんなをしあわせにする だから笑っていてこの青空の下で 君よ強くなれ~♪ ヒデくん&みね子のしあわせな笑顔を見ていたら思わず、Sioriさんの「Smile」を思い …

『ひよっこ』146話~あなたの過去など♪「知りたぐないの」~それぞれが秘める行き場のない想い~

♪済んでしまったことは仕方ないじゃないの♪ 菅原洋一さんの「知りたくないの」・・・ 今の美代子さんの心もちにドンピシャ!って感じですね。   知りたくないの(昭和39年) 作詞: なかにし礼 …

『ひよっこ』144~145話~待てど暮らせど、あの人は~キター!永遠のオトメ早苗♪「亜麻色の髪の乙女」

「なんかね、話したいんだ・・・聞いてください・・・」まさかね、早苗さんの口からお願い口調の丁寧語が飛び出すとは、ビックリポン!です。 これまで、人様のプライバシーをすべて丸裸にし、とにかく説教を垂れた …

『ひよっこ』143話~時子から真琴へ、そしてさおりは→米子に!みね&ヒデはごちそうさま   ♪「トーキョー・マイラブ」

♪名前、それは燃える生命(いのち)♪~ってフレーズがゴダイゴの「ビューティフル・ネーム」にありました。 大好きな両親が付けてくれた「時子」というこれまでの名前から、「真琴」って芸名に変えることになった …

『ひよっこ』142話~思い尽して実る恋と終わりを告げた恋~♪結ばれぬ悲しいデスティニー♪「DESTINY」「reason」

西郷輝彦の「星のフラメンコ」、涙しながら絶唱の三男の心中を想った時、真っ先に浮かんできたのが松任谷さんの「DESTINY」、 ♪結ばれぬ悲しいデスティニー♪のフレーズがドンピシャ!そしてチャゲアスの「 …

『ひよっこ』140話~みね子の魅力が日々薄れていく今日この頃~我らがみね子嬢どこへいく?~  ♪「僕は思う」

最近ちょっと変わったな、みね子は。 別に変わったと言っただけで、よくなったとは言ってない。 早苗さんの137話でのこの二言、最初は照れ隠しで言ったものかもと思ったのも束の間、早苗さん心底そう思って言っ …

『ひよっこ』137話~かわるものとかわらぬもの~なにか誰かへのアツい想い ♪「あなたのために」徳永英明

ひとは変わっていくもの、そして変わっていかざるを得ないいきもの・・・それでも生きていかねばならないから。 ひとが変わっていくように、何か誰かに対するアツい想いもいつかは風船がしぼんでしまうように小さく …

『ひよっこ』134~136話感想~みね&ヒデ~ふたりの想いは何処へ行く♪「あな恋」SMAP&chay~

だんだん好きになっていく過程がいちばんトキメいて、一番見たいはずなのに、なかなか朝ドラでは描いてくれないようです。ヒデくんがみね子に相談されて、うれしそうにオトメのようにトキメく姿はとっても愛らしかっ …

『ひよっこ』133話~目は口ほどにものを言う~目と目で通じあうヒデ&みね♪「いつまでも好きでいたくて」「まだ愛したりない」

一度も由香と目を合わせようとはせず、ニコリともしなかった鈴子さん・・・ あれほど心配していて、片時も由香のことを思わない日はなかった鈴子さんだったのに、なぜ? 省吾さんの分かりやすい喜びようとはあまり …

『ひよっこ』130~131話 忍ぶ恋~なぜヒデは島谷に会いに行ったのか、なぜ島谷はみね子を諦めたのか~♪「Just After The Rain!」「ピエロ」

「みね子ちゃん」とちゃん付けで、普段「みね子」と呼び捨てにしている彼女をそう島谷さんの前で呼んだヒデくん・・・ そこには、彼なりの優しさと気恥ずかしさがきっとあったに違いありません。だって島谷さんだっ …

『ひよっこ』129話~なぜ三男はみね子じゃなく時子が好きなのか~ 三男の涙の訳♪「涙の理由を」伊藤銀次

理由なんてありません。好きだから好きなんです。 蓼食う虫も好き好き~ひとの好みは本当にさまざま。みね子には感じない何か、シンパシーを時子に三男くんは感じているのでしょう。 さおりさんが三男君に時子のど …

『ひよっこ』126話感想~想いが通じなぐともいい恋だってある~嫌いも好きのうち!

「自分の人生ほとんどずっと時子に片想いです」って三男君が言うように、僕らが知らない頃からずっと切ない想いをしてきたんでしょうね、三男君は。 それにしても、親友=片想いの相手~この等式が成り立つのってス …

『ひよっこ』125話感想~似た者同士みね&ヒデに新しい風~想いを秘めるだけが恋じゃない!

想いの伝え方はひとそれぞれ。これまでいじらしいほど自分の想いを胸に秘め?みね子を陰で日向(ひなた)で支えてきたヒデくん。 彼の中にも新風が巻き起こっているようです。 彼がいいな~と思うみね子のいいとこ …

『ひよっこ』123~124話~人生変わった!そしてみね子自身でも変えて行く~自分もまわりも

人を助けるのも殺すのも人~でも、やっぱり最後は自分次第。自分で人生切り拓いていくしかないんですね。 奥茨城村と地元のみんなが大好きで、ずっとここで生きたがったみね子。実さん一家が責任を感じているように …

カテゴリー

Sponsored Link