自分と向き合う

お金で幸せは買えるか?お金と時間の浪費から投資へ~しあわせ・人生の価値は人それぞれ~

投稿日:

あなたの人生における目的、最大の価値は何ですか? 好きな仕事に就くこと? 最愛の人のハートをつかむこと? お金持ちになること・・・でしょうか?

私の学生時代の友人は家庭もなく、日々の糧をアルバイトで凌いでいます。でも彼はとっても幸せそうです。彼にはたっぷりの時間があります。その時間をを使って日々読書三昧・・・彼に言わせるとこれ以上の幸せは何も望まない~というのです。

彼の「しあわせ基準」は仕事、お金にあるのではないのです。読書ができる「時間」、これだけにフォーカスしているのです。果たして、彼が不幸だと言えるでしょうか?

そうなのです。「しあわせ基準」は人それぞれであり、お金・仕事・時間・・・どれを重要視していくかもそれぞれなのです。だからこそ、この大切な3つのバランスを考えて生きることがとても重要になってくるのです。

本当にそれが好きなのですか? ほしいのですか?

私が教師を辞めた直接のきっかけは身体を壊したことでしたが、体など壊さずともいつかは途中で辞めていただろうと思うのです。その理由は、この仕事・時間・お金のバランスが見事に崩れていたからに他なりません。

やりがいに満ちた仕事をしている喜びは何物にも代えがたいけれど、自分の成長のための時間、家族との時間はゼロに等しく、お金は使う暇がないためどんどん貯まっていく、そしてストレス発散のためのクルマ買い替え地獄・・・これまで20数台乗り換えてきた大バカ者でした。

結局、私は好きな仕事を第一としてきたために、自分の時間、お金の使い方などについてはまったく顧みることはなかったのでした。

辞めてから短くはない時間が過ぎましたが、あの一日一週間一か月がつながった怒涛のような日々、消費ではなく浪費以外の何物でもない金銭感覚はいったいなんだったのだろうか?といま振り返ると思うのです。

このバカの見本のような経験から、決して安くはないクルマに次から次へと乗り換えることも、高級料理店で贅の限りを尽くすこともみんなみんな私はたいして好きではないことがわかりました。人間、一度に乗れるクルマはたった一台、一回に食べることができるごはんの量には限度があるのです。当たり前のことですが・・・

「お金さえあれば、なんでも好きなモノが買え、なんでも好きなことができて幸せになれる!」

こんなことを言う人ほど、本当は自分が好きなこと・モノ、やりたいことが見えていないんじゃないかなと私は思うのです。

自分が本当にやりたいこと、何がしたいのかが分からない状態で生きていくとなるとたいへんです。その時その時の状況に流されるまま浮世を漂うことになります。気が付いたらお墓はもうすぐ目の前です。

漠然としたお金に憧れのある人、人生の羅針盤を無くしてしまった人こそ、もう一度、自分の「しあわせ基準」は何であるのか、いったいぜんたいどこにあるのか、真剣に探ってみる必要があるのです。

私は若い時分は、自分のしあわせ基準は自分の外の世界にあるものだと思っていました。しかし、私の場合しあわせ基準は自分自身のなかにあることに気付いたのです。気付いたのは遅かったですが、気付けただけしあわせです。

Sponsored Link

お金でしあわせは買える!?本当でもあり、嘘でもある理由・・・

健康・お金・時間・・・これにいきがいを加えてもよさそうですが、しあわせを感じるための3拍子が見事にそろっている人はほんとうに少ないそうです。

★お金と時間が有り余っているけれど、不健康

★ヒマと丈夫な体はあるけれど、一文なし・・・

この2つからどちらかを選べ!と言われたなら、私は「一文なし・・・」を迷わず選びます。なぜって、健康な体と時間さえあればなんだってできるから。

普通に考えると不健康は「しあわせ」とはならないでしょう。でもですね、病気であること自体は決してしあわせとは呼べないけれども、病気になったからこそ得られた新たな気付きをしあわせなことだ~と捉えられる人だっているのです。不幸中の幸いとでも言うのでしょうか。

要はものごとのとらえ方、考え方はひとそれぞれだと私は言いたいのです。お金がたとえ大して無くっても、日々満ち足りていて輝いている人も当然いるのです。「しあわせ基準」は本当に百人百様であり、お金で買えるしあわせもあれば、そうでない幸せもあるということです。

何を持って「しあわせ」とするかは人それぞれであり、本人のこころの持ち方、在り方次第~ということなのです。

Sponsored Link

時間は買ってでも確保せよ!

ここでいう「時間」とは、自分の成長、啓発のための大切な「時間」のことです。

高給&ハード VS 薄給&ラクチン

高給だけれども、自分の成長のために勉強する時間もロクに取れない仕事と、最低限の生活を維持していくための給金しかもらえないけれど、ほぼ残業なしでアフター5はご自由に~このような2つの仕事があった場合、あなたならどちらを選びますか?

これは迷わず、薄給を選ぶべきなのです。つまり、高給を捨てる代わりに自分の時間を買っている~と考えればいいのです。買ったこの大切な時間は無駄に無意味に過ごせるわけはありません。

高給&ハードである仕事は自分の時間が少ないため、仕事のなかでの成長しか望めませんが、時間がたっぷりあればさらに更に自己の成長が望み放題というワケです。なにかを得るためには何かを失うのです。これは自然の理(ことわり)でもあります。

特にこれからの先の人生が長い人ほど、自分の成長のための時間にフォーカスすべきです。

人はよく、自分のお金は大切にするのに、なぜか自分の時間には無関心です。それは時間は無限にあるもの~と思っているからかもしれません。特に若い人ほどこの傾向があります。

とんでもないことです! 時間こそ、生きていられる時間こそ有限ですので、一分一秒を愛おしみ大切にしていかなくてはいけないのです、実は。まさしく、Time is Life. ですね。

お金というものは人類共通の価値ですが、あなたの存在は唯一無二のはずです。そのあなたの価値を高めていくのに必要なのが時間なのです。自らの価値を高めていくこのとによって、後々お金も自然と付いてくることでしょう。このことからも、時間がいかに大切なものであるかが分かるでしょう。

スポンサーリンク

これからの自分のため、今あるお金と時間を惜しみなく投資する

ここでいう「浪費」とは「無駄」に時間、そしてお金を使うことを言います。「自分が価値があると思って買ったり、過ごしているんだから、無駄じゃないだろう!」と返されるのは重々承知です。

敷き詰めて言うのであれば、将来の自分のためにならない、お金・時間の使い方はすべて「浪費」です。これに対し、これからリターンが望めるお金・時間の使い方はすべて「投資」です。

自分で汗水流して得たお金、どのように使おうと本人の勝手ですが、一時一時享楽的にただむなしく使っていくのではなく、自分にとって本当に価値のあるモノ、そしてこれからの自分にとって役に立つ「コト」に使っていくことをおすすめします。

そして、時間の使い方も同じことです。これからの自分に投資するのです。黙っていても一日24時間、みな平等に過ぎ去っていってしまいます。しかし、人間みな同じ時間が割り振られているのに、その使い方、活かし方によって大きな開きができてしまうのはなぜなのでしょうか?

それは、時間という目に見えないモノに対する受け止め方・感度が違うからなのです。ただダラダラブラブラ過ごしても、一分一秒惜しんでシャカリキに生きても同じ一日です。すべて使い方はあなたに委ねられているのです。

時間こそ「いのち」です。

私たちに残されている命は、日々の細々とした時間が集まって成り立っているのですから、当たり前と言えば当たり前のことですね。今こそ、自分の時間について振り返ってみませんか?

いかがでしたか?若い人ほど、自分の人生に終わりが来る~などとは露思わず、時間は無限でお金などもこれからいくらでも稼ぎだせると思いがちです。

でもですね、その若さが失せていき、自分に残された時間があとわずかであることに気付くのはそう遠いことではないのです。

自分のしあわせ基準に照らし合わせて、自分に残された時間をどう使うか~これからのあなたの人生は、これにすべてがかかっているのです。

自分自身の中で「気付き」を得、心に決め、自分の行動を変えていくしかないのです。

そして、それは明日からやるのではなく、「今から」なのです。

まだ見ぬ未来のあなたのために、今この時から何か、始めてみませんか?!

※若い人向けに「お金の使い方」「しあわせ基準」にフォーカスした記事がありますので、参考にしてください。

「自分を活かすお金の使い方~節約貯金だけじゃつまらない~」

「しあわせ基準!死ぬときに後悔しない人生~今日もまた、死へと一歩近づく~」

 

 

-自分と向き合う
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ツライ頭痛予防のために今、できることを続ける!あの痛さのためなら!

大事な時に限って訪れるツライ頭痛・・・ものには限度があり、我慢できる痛さツラサと我慢できない痛みというものがありますね。頭痛のツラサもまた、頭痛持ちにしか分からないものです。私も幼少期から長いこと付き …

ゲームやめたい!でもやめられない↓それはゲーム病という病気かも・・ガーデンスケイプは中毒になるほど面白いのか?

前に~「スマホ中毒」病名です。スマホよさようなら!~で、「つながる」ことに疲れた私が、スマホと別れた理由を話しました。しかし、今回の相談事例はちょっと深刻です。 高校生を持つ母親からの相談~「ここ半年 …

「自分を変える」から新しい「自分の発見」へ! ♪「まだ愛したりない」土井晴人

なぜみんな、そんなに「自分を変えたい!」のでしょう?オシャレ度?性格?行動?そもそもなぜ、自分を変えたいの?恐らく今の自分に満足していないから?自己向上心は人間にとって大切なもの、しかし、自分を変えよ …

住むならトーキョー?東京はエラくて田舎はダサいのか? ♪「トーキョーマイラブ」チュウニ

どこに住む?「住」は生活の基盤になる大切なことですね。なぜに人は東京を目指し、そして去っていくのでしょうか?トーキョー神話の呪縛から逃れられないあなたに、自分にピッタリ!シックリ!くるベストチョイスの …

「いつかきっと」症候群!「いつかきっと」は永遠に来ない?渡辺美里

久しぶりに渡辺美里さんの「いつかきっと」を聴いてみました。 2番の最後のほうの歌詞が実に怖いですね。 眠れぬ夜重ねながら 時代という名のゆりかごに ゆられて僕らは大人になるのかな~  タイムイズフライ …

カテゴリー

Sponsored Link