「 しあわせ 」 一覧

教員が真っ赤なスポーツカーは非常識?~いったい教師はどんなクルマに乗ったらいいの?!(教員のクルマ選び指南)

2018/10/29   -教師
 

軽、日産マーチとかオシャレに乗りこなしている学校長、なんかとってもお茶目でした。「クルマなんかどうだっていいんだ~走れば!」と言ってるのに、よく故障してましたね。そのくせ愛着があるらしく、なかなか手放 …

朝型生活へ無理なくシフトするために大切なたった5つのコト~こうすれば朝型人間になれるかも~

別に朝型だって夜型だってどちらでもいいのです。本人が最高のパフォーマンスを発揮でき、一日が充実したものになれば。みんなそれぞれなんですから・・・ しかし、朝早く起き、澄み切った空気を胸いっぱいに吸い込 …

お金で幸せは買えるか?お金と時間の浪費から投資へ~しあわせ・人生の価値は人それぞれ~

あなたの人生における目的、最大の価値は何ですか? 好きな仕事に就くこと? 最愛の人のハートをつかむこと? お金持ちになること・・・でしょうか? 私の学生時代の友人は家庭もなく、日々の糧をアルバイトで凌 …

教師になるとなかなかできなくなってしまうこと10選!~まさに奉職!あなたはすべてを捧げる覚悟がありますか?~

ブラック学校という言葉があるように、現況では教師のおかれている労働環境は最悪と言わざるを得ません。 月100時間以上の残業なんて当たり前、毎月ですもの退職まで。「定時」という言葉なんて忘れてしまいまし …

教師になる不安~向き不向きは考えるな~教師を目指すあなたへの応援歌~

誰もがみんな教師を目指すわけでもないのにあなたは今、教師という道を歩み始めようとしています。 また、すべての人が教職という仕事に向いているわけでもないのに、あなたはあえてすべて平たんではない厳しい道を …

しあわせ基準!死ぬときに後悔しない人生~今日もまた一歩、死へと近づく~

人は誰でもいつかは、必ず死を迎えます。どんな人であっても、死は平等に訪れます。それが早いか遅いかだけかの違いかというと、そうでもないようです。自分の生きた時間の長短だけではなく、人生というステージで何 …

自分を活かすお金の使い方、つきあい方~節約貯金だけじゃつまらない!

「お金」っていったい何なのでしょう? お金との付き合いは長いですが、あらためて考えるとお金って不思議なものですね。 お金がたくさんあるからといってしあわせとは限らず、お金を使って幸せになるためには、健 …

いまさら人生論、人はなぜ生きるのか?人は人、自分は自分!ちっぽけでも大事なルールを持て! 

あなたは、人生について考えたことがありますか? 人はなんのために生きてるのでしょうね。 自分の使命を果たすため、人生を楽しみ幸せになるため、人のため・・・みんな「ため、ため、ため・・・」と、なんか人生 …

「足るを知る」中野孝次著~自分を知り自分をみつめる~♪「知りたくないの」石井竜也

「足るを知る」、それはたんに欲望を抑えるということだけでなく、もっと積極的により深い生の充実に達するための知恵であるという。それでは、この「深い生の充実」とは何なのか?朧(おぼろ)げにしかイメージでき …

自分をみつめて~自分を見失ってしまった!!~自分っていったい誰?何? 

今回の相談は女子中学生からのメール相談。「クラスで一応、みんななかよしなんですけど、表面だけのつきあいってかんじで、ホントの親友なんていない。もうみんなに合わせていいコぶってるのにつかれた。ホントはあ …

自分が嫌い?イヤな時こそ自分をみつめて~自分は自分、人は人~

どうして、自分は何にもできないのだろう?誰にも愛されないのだろう?自分なんて生まれてこなきゃよかった。自分は誰にも必要とされていない!本当は、あなたにしかない魅力、あなたにしかできないこと、あなただけ …

ブラックスクールと教師聖職論~ラクをしたいなら絶対教師はダメ~

「残業時間が100時間を超えたくらいで自殺するのは情けない!」とのコメントをニュースサイトに投稿した武武蔵野大学教授が炎上!したのは記憶に新しいですね。亡くなられた電通元社員の気持ちを考える時、やりき …

大学進学?高卒就職?それぞれのメリットとデメリット 「迷える」ことはぜいたくなこと!

今や大学を卒業資格さえすれば生涯安泰~とはいきません。一方、転職市場も大賑わいのご時世ですが、この岐路に立った高校生は悩みますね。自分の気持ち、将来設計が一番大事なのは言うまでもありませんが、現実、そ …

教師の結婚事情、そして結婚後の生活♪「はじめてのチュウ」木村拓哉~教員同士婚活のメリット~

教育公務員は、婚活市場では人気の職業ですね。にもかかわらず、婚期を逃してしまう職業の上位に常に位置づけられているのです。原因は、小学校は女性中心、中高は男性中心の職場という現実だけではありません。閉鎖 …

カテゴリー

Sponsored Link