「 教師を志す人へ 」 一覧

公立 or 私立 ? 高校教師「なるならどっち?」違いと特性からの選択②~もう一つの視点~♪「エンドレスドリーム」森口博子

前回、教員採用試験を控えた「未来の先生」へのメッセージとして、「公立vs私立高校教師「なるならどっちだ?」違いと特性からの選択」の中で、その選択のポイントを私立学校の特性から切り込んで話しました。 い …

男女別学 男女共学 それぞれのメリット・デメリット~女子校勤務で学んだこと~♪「黄昏シネマ」杉本眞人 

世相を反映してか、現代の日本では男女別学は確実に減少しています。特に公立学校での男女共学化が著しいです。長い間、伝統的男子校・女子校として存在してきた地方の有名進学校などでもどんどん共学化が進んでいま …

教員はつらいよ、年賀状&卒業生結婚ラッシュ~卒業後の付き合いもまた教師の醍醐味~♪「茜色の約束」いきものがかり

毎年、卒業生から受け取る年賀状はいくつになってもうれしいですね。年に一度の消息確認のようなたった一枚のハガキ、この日本ならではのお年玉つき年賀はがきの風習はなんかなごめますね。毎年、ドカッと届く中から …

昼食は生徒と一緒に食べるもの~高校教師のお昼事情~♪「好きなご飯も君と」ケラケラ

みなさん、毎日のお昼、きちんと摂れていますか?昼も何かと忙しいですよね。職員室、分室等でのお昼もそれなりになごめますが、生徒と一緒に食べるお昼はまた違った味わいがあるんです。 みんなでワイワイ食べるご …

女性から見た「教員」という仕事の魅力~教員採用の前に女の生きる道を~♪「私はピアノ」高田みづえ

教壇に立つことでしか得られない「何か」があるから、たいへんな仕事であるにもかかわらず、みなが教員採用試験を目指すのでしょう。 一方、待遇面でも教育公務員は最強無敵。これだけ女性が働く場として魅力的なと …

教員採用試験!校種選択(小中高?)③~もう一つの視点からのアプローチ~♪「陽春のパッセージ」田中陽子

それぞれが魅力いっぱいに思えて目移りしちゃいますよね。でも教採で出願できるのはたいてい一校種のみ。こども、学校が大好きなあなたなら、どれを選んだとしても後悔はないと思います。でも、小中高の6~18歳は …

初担任&授業開き~いまスグやるべきこと!準備と心構え~

夢にまで見た担任!おめでとうございます!きっとワクワクドキドキ感でいっぱいのことでしょう。そのあふれる想い、大切にしてくださいね。何かと忙しいこの時期、出会うべくして出会った児童生徒たちのために実は今 …

講師差別!教諭/常勤/非常勤講師~ぜんぶやってみてわかった、非正規のツラさせつなさ~

待遇、人間関係その他すべて含めて、教諭(専任)がいちばん何かと恵まれていることでしょう。教諭と講師の待遇の差などは調べればいくらでも出てきますよね。そこで今回は、待遇面はさて置き、実際にこれらすべてを …

全く経験も知識も、ついでに興味もない部活動顧問に!さあ、どうする?すべてはあなた次第!

水泳、バスケットボール、卓球、硬式テニス、陸上部~と、講師時代も含めて、これまで経験してきた部活動顧問そのすべてが運動部でした。陸上のみが学生時代競技歴がありましたが、あとはすべて未経験で中高生のころ …

教員採用!「通信制高校」という選択とその実態~一長一短~

教師をめざすみなさん!公立私立学校、塾、フリースクールなどの選択肢以外にも、実は人によってはおすすめな学校があるのです。それは「通信制高校」なのです!今日は私の通信制高校勤務の経験から、その魅力とたい …

公立vs私立高校教師「なるならどっちだ?」違いと特性からの選択♪「スタートライン」海援隊

2017/08/06   -教師を志す人へ

その選択、ちょっと待った~!高校まで普通に公立できたので、当たり前のように教員採用試験も「各都道府県の採用試験」って早急すぎませんか? 何も学校は「公立」だけではなく、「私立」という立派な選択肢もある …

教師志望学生が学生時代にやっておくべきこと~私の失敗例から~ 

なんとなく過ごしてしまっても、シャカリキになりきる学生時代もみな同じ四年間・・・ みんなお金は大事にするけれど、なぜ時間を大切にせず粗末にするのでしょう? まさに「タイム・イズ・マネー」そして「タイム …

教師に向いていない人とは?後悔しないよう・・ ♪「リベルテ」 岡村孝子

教員教師の誰もが、かつては教壇に立つ自分を夢見る学生だったことでしょう。 今回受けた相談は教育学部の女子学生から・・・「教師一家という家庭環境だけで進学先を選んでしまったことにいまさら後悔しています。 …

学校教師と塾講師、選ぶのはあなた!    ♪「最期の川」CHEMISTRY

結論から言ってしまいますと、「どちらでもお好きな方をどうぞ!」です。といいますのも、それぞれにたくさんの魅力とたいへんなところを抱えているからなのです。あなたが目指すものが何なのか?によって自ずから答 …

心に響かなかった頭髪指導の失敗例    ♪「ギターを弾く君の髪はそよ風に揺れて」マナカナ「金髪のジェニー」

前回「なぜ茶髪はだめなのか?頭髪指導の是非」で茶髪について教師のたてまえと本音についてはなしましたが、一番大切なことについて話すのを忘れていることに気付いたのです。「時間はかかったけれど、多数の理解は …

教師を目指すなら、小学校?中学校?それとも高校?悩みスッキリ!② ♪「青森駅」マニ☆ラバ

多感な中高生の進路決定にもかかわっていく中高教師。部活動顧問、教科担任~と自分のクラスだけでなく様々な生徒と付き合っていくことになりますね。前回の小学校教師編に続き、中高教師独自のおすすめな点とたいへ …

ブラックスクールと教師聖職論~ラクをしたいなら絶対教師はダメ~♪「だいじな人だから」林あさ美

「残業時間が100時間を超えたくらいで自殺するのは情けない!」とのコメントをニュースサイトに投稿した武武蔵野大学教授が炎上!したのは記憶に新しいですね。亡くなられた電通元社員の気持ちを考える時、やりき …

教師の結婚事情、そして結婚後の生活    ♪「はじめてのチュウ」木村拓哉

教育公務員は、婚活市場では人気の職業ですね。にもかかわらず、婚期を逃してしまう職業の上位に常に位置づけられているのです。原因は、小学校は女性中心、中高は男性中心の職場という現実だけではありません。閉鎖 …

話ベタだけど、教師になれる?教師とスピーチ②♪「卒業までに伝えたいこと」erica

今回の相談事例は、話がとにかく苦手だという大学生(女子)より。ついでに取ろうと思った教員免許。教育実習後、教師になりたいと本気で思い始めましたが、自分の話ベタさと引っ込み思案な性格を考えると、本当に自 …

教師とブラック部活②~肥満学校のスリム化~♪「SHO-NEN」安部恭弘

前回、「教師とブラック部活①」で部活顧問の実態を述べましたが、現状のままでは生徒、教師ともに不幸に落ちるのは避けられません。なぜ、これほどまでに学校は自らさまざまな役目を抱え込み、肥大化してしまったの …

カテゴリー

Sponsored Link