自分と向き合う

夢・目標・やりたいことが見つからないあなたへ①~無理に見つける必要なしの理由~

投稿日:2018年8月5日 更新日:

「夢がない」「夢を見つけられない」「いま、やりたいことがぜんぜんない」~これらのことは本当に悪いことなのでしょうか?

あなたの終わりのない「自分探しの旅」・・・いったいいつまで続くのでしょうか?

私は一生モンの仕事、大好きだった教師を辞めてからなが~いこと、本当に悩み、もがき苦しみました。残りの人生、いったい何に賭けるべきか?

日本各地放浪の旅も長いことやりましたし、行くとこ行ったところで様々な人たちと出会い、そしていろんな仕事にも就いたりもしました。またこたえが欲しくて何百冊の本をむさぼるように読み漁ったりもしました。

でもですね、自分が「これだ!」ってこころから思える答えはとうとう見つからず終いでした。

いまでも本当の答えは見つかっていないのかもしれません。でも、いまは自営でなんとかイキイキ仕事をしているのです。少なからず私を必要としてくれてる人たちのために、精一杯一日一日を前だけ向いて生きていくだけの毎日です。

今回は、なぜか無理矢理「夢」「目標」「やりたいこと」を持とうと悩み苦しんでいるあなたへ、ちょっとこころが軽くなって明日へのヒントとなりそうな話をしていきます。

夢や目標があるのも,ないのもまたよし・・・

毎日、やりたいこと、やるべきことがたくさんあって、夢・目標達成向けて脇目もふらずまっしぐら~わたしからしたらこのような人たちはとっても羨ましいと同時にちょっとたいへんだな~って感じです。

一方、大多数の人たちは夢を見つけるに見つけられず、さまよい続けている「強制夢追い人」なのかもしれません。

でもですね、ちょっと待ってください。夢や目標・・・な~んにも持たず、の~んびりとただただ毎日を過ごしているだけのような人たちは、ダメで何にも役に立たない人たちなのでしょうか?

学校では「大きい夢を持て!」、やっとこの思いで入った会社では「目標達成!」のため馬車馬のように働かされ、身も心もすり減らす毎日・・・

これが人生の終わり近くまで延々と続く・・・夢や目標をなかなか持つことができない人たちにとって現代は、なかなかツラい時代ですね。

夢や目標がないこと=悪、ダメなこと

これが当たり前のように成り立っているいまは、私はちょっと怖いなと思います。

すべての人が何かに駆り立てられるように、目標に向かって機械的にシャカリキに動いて動きまくる・・・これが一番生産的で効率的なのかもしれませんが、本当に大事なモノは一見、役に立たなそうな非効率的なモノのカゲに隠れているような気がどうもしてなりません。


神奈川津久井のやまゆり障がい者殺傷事件・・・まだ記憶に新しいですね。

障がい者差別(犯人は差別ではなく、区別選別という言葉をつかっていましたが)、優生思想・・・人間の価値、人の考えというものはほかの誰にも決められないと私は思うのです。

これらの人たちは、なかなか夢や目標というもの、なかなか持ちたくても持てない人もいることでしょう。持てないから、彼らはダメで役に立たない人たちなのでしょうか?

決してそうではないはずです。

この事件の犯人は、これらの人たちが生きていること自体「悪」で、すべて「消費」しかしていないと決めつけています。

自らの意志表示をできない人たちを「選別」して19人もの尊い命を奪った訳ですが、当然彼らにも生きる権利があります。

彼らとつながっている多くの人たちにとっては、彼らの存在そのものがかけがえのないものだったに違いありません。

意志の疎通にしたって、言葉を介してでなくとも表情やしぐさ、雰囲気などでまわりのものにさまざまな光をはなっていたはずなのです。

人間、日々を精一杯ただただ生きているだけで、生きていること自体が価値がある!と思えませんか?

Sponsored Link

夢に目標にすべての人が追い立てられる必要はなし!

な~んにも目標や大きな夢はないけれど・・・

別に好きでやっている仕事ではないけれど・・・

定時で家に帰ってからの家族との団らん、野球を見ながらの一杯のビールを楽しみに毎日一生懸命働いている人たちはダメな人たちですか?

こういったたくさんの人たちも、またいてこそ私たちの生きる社会でしょう。

だったとしたら、夢や目標、やりたいことが特にないひとたちは、無理やり自分を追い立てて夢を見つけようとする「夢地獄」に陥ることなんてしなくともよいのです。

時には自分を追い込んで頑張ることも必要かもしれません。でもですね、いつもいつも自分を限界まで追い込んでいくことは「夢自体」が強迫観念となり、自分自身をダメにしてしまうことになりかねないのです。

Sponsored Link


誰もがみな、限界ギリギリまで自分を追い込めるわけではないのです。ひとそれぞれなのですから。

夢がある人もない人も、いろんな人がいていいはずです。許されるべきです。この社会は。

大きな夢、やりたいことがたくさん・・・いいですね、おおいに結構、がんばってください!夢は人を突き動かす大きなパワーの源なんですから。

しかし、夢がない人を見下したり、追い込むようなことだけはしないでください。人にはそれぞれの事情があり、いろいろなのですから。

いま大切なことは自分の気持ちに正直になることではないでしょうか?

無理矢理につくりだしたり、引っ張り出してきたりしたものは、それはもはや「夢」ではないでしょう。

夢とはそのような薄っぺらなものではないはずです。

人は誰でもいつかはかならずこの世とさよならします。それが早いかちょっと遅いかだけです。

この世に何を残したか、何をやり遂げたか?に価値を置く人の価値も当然認められるべきです。しかし、それもまた人間が勝手に作り出した価値の一つに過ぎないのです。

死ぬ間際に、「ただただのんびりとした平凡な人生だったけど、この家族でよかった!」「ずっとフリーターで結婚もできなかったけど、たくさんの本を読めて本当にしあわせだった」

~これらのしあわせ基準、価値をいったい誰が否定できるのでしょう?

夢や目標に追い立てられているあなた、夢が見つからず悩んでいるあなた、ここらで一度立ち止まってのんびりして、本当の自分と向き合ってみませんか?

 

 

 

-自分と向き合う
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どう働くかはどう生きるか~自営とサラリーマンの違い  ♪「ひとりじゃない」DEEN

転職を考えているあなた、そして働いているすべての人たちに考えてほしいことがあります。「自分は、何のために働くのか?」、そして「私はどう働きたいのか?」 あなたの人生の「柱」「軸」ともいうべき、ここがし …

自分が嫌い?イヤな時こそ自分をみつめて~自分は自分、人は人~

どうして、自分は何にもできないのだろう?誰にも愛されないのだろう?自分なんて生まれてこなきゃよかった。自分は誰にも必要とされていない!本当は、あなたにしかない魅力、あなたにしかできないこと、あなただけ …

ブログをとにかく続けるためのたった一つの コツ~すべてのハードルを下げること~ 

「ブログでかせぐぞ~!」「ブログで自分の思いを伝えたい!」~と鼻イキ荒くブログを始めたものの、三日も持たずやめてしまう人がたくさんいます。みなさんのオンリーワンの経験・知識なのに、なんとももったいない …

「足るを知る」中野孝次著~自分を知り自分をみつめる~♪「知りたくないの」石井竜也

「足るを知る」、それはたんに欲望を抑えるということだけでなく、もっと積極的により深い生の充実に達するための知恵であるという。それでは、この「深い生の充実」とは何なのか?朧(おぼろ)げにしかイメージでき …

自分をみつめて~自分を見失ってしまった!!~自分っていったい誰?何? 

今回の相談は女子中学生からのメール相談。「クラスで一応、みんななかよしなんですけど、表面だけのつきあいってかんじで、ホントの親友なんていない。もうみんなに合わせていいコぶってるのにつかれた。ホントはあ …

カテゴリー

Sponsored Link