「 教師 」 一覧

教師の身だしなみとエチケット~どんなスタイル・服装で学校にいけばよいのか?~

教師とは「見せる」仕事であると同時に、絶えず誰かに「見られる」職業でもあります。 教壇に立ってクラス全体を見渡すとき、生徒の視線が自分の一挙手一投足に注がれていることにハッとしたことありませんか? 児 …

博多高校 教師暴行事件考察~警察通報は本当に教育の敗北か?~生徒と教師の人権~

まず、最初にこの有名な動画をもう一度見てください。あなたがこの教師だったとしたら、このような暴力と屈辱を前にしてどのように、この生徒本人、そしてクラスと相対するでしょうか?さらにその後、どのようにこの …

教師の言葉~前向きで明るいことばを今、大切にしたい!~言葉を暴力にしないために~

「〇〇がいるといつもクラスが明るくなるよ!」 「バカの見本としてお許しいただきたい!」 いずれも、人がたくさんいるところで発せられた教師の一言です。 前者はクラスみんなの前、そして後者が多くの一般聴衆 …

教師の授業の脱線・なごみはどこまで許されるのか?~授業私物化の恐ろしさ~

2018/07/24   -教師, 教育・教師
 

大好きだったあの先生の授業・・・授業の内容そのものよりも、授業にまったく関係のない話や小話、脱線授業のほうが印象に残ってたりしますよね。あるある・・・でも、ちょっと待った!!その脱線小話、きちんと授業 …

生徒になめられる教員の特徴と対処法~自分を出していくしかない~

「教員2年目ですが、いまでも生徒との距離感がうまくとれず、はずかしいのですがなめられています。クラスによっては授業も成立しない時もあります。自分はいったい何のために教員になったのか?苦しい毎日を送って …

ちょっと待った!教師教員の転職(辞めてから私が就いた仕事の数々)~後悔は後にも先にも立たず~

せっかく叶えた教師への夢。しかし、さまざまな事情で教壇を去ることを考えている先生方もいることでしょう。これまで、「教師を辞めたいときにシリーズ」などで「辞める!」と本当に決めてしまうまで、ワンクッショ …

元教師が思う「やっぱりおかしい教師の世界」~変えていかなければならないこと~

民間企業勤務を経て教壇に立ち十数年、そしていまは自営で何とか自活している私が今、あらためて思う「それでもやっぱりおかしい教員の世界」について今日は話したいと思います。教師志望のみなさんが飛び込もうとし …

生徒との距離のつかみ方保ち方~ちょうどいい距離感~

若く、とにかく熱い教師はこどもとの距離が近く、仲がいいということで「自分は人気がある!」「スゴイ!」とよく勘違いしてしまうようです。そもそも、教師と児童・生徒が「仲がいい」という時点でバツです。関係が …

辞めたい!でも続けたい!教師の指導の挫折はどうやって乗り越えていくか?

「挫折」とはそもそも、いったい何のことを言うのでしょうか?今回は指導が通らない、自分の思いが子どもたちに通じない~と悩まれている先生方のために、私自身がどうやって自分を変えていき、挫折を乗り越えて行っ …

「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし①」先生は先生をどう呼べばいいのか?~教師同士の呼び方呼ばれ方~

2018/05/15   -教師, 教育・教師
 

「先生!先生!」って呼ばれることが当たり前になり、いい気分になってたのに、子どもたちが陰で呼び捨てしてるなんてまだかわいいほう、ひどいあだ名で呼ばれてること知ってショックを受けた経験ありますよね。 呼 …

初担任!いまスグやるべきこと②「決意と覚悟」~初任で担任を降りようとした先生~

前回、初担任する先生へのメッセージとして「初担任&授業開き~いまスグやるべきこと!準備と心構え~」で具体的に何から始めたらよいのか、準備とこころがまえについて詳しく話しました。このこと以上にとても大切 …

昼食は生徒と一緒に食べるもの~高校教師のお昼事情~

みなさん、毎日のお昼、きちんと摂れていますか?昼も何かと忙しいですよね。職員室、分室等でのお昼もそれなりになごめますが、生徒と一緒に食べるお昼はまた違った味わいがあるんです。 みんなでワイワイ食べるご …

なぜ、こどもが死ななければならないのか?自殺予防教育~今、教師ができること~ ♪「流れ星」川嶋あい

「あなたは、生きるために生まれてきたよ 決して命亡くすためじゃない」「きっと みんなが 流れ星 誰かの願いになる」~川嶋あいさんがつくった曲「流れ星」~ 両親も今はなく、養父母にも死なれてしまったあい …

教員の不祥事、酒・クルマ・女・暴力~しくじり先生~だって人間だもの~

毎日のようにメディアを賑わしているのが「教師の不祥事」。教師も人間。人間だから、罪を犯してしまうのです。でも教師である以上、普通以上に叩かれます。高潔な人格が要求される仕事に就いてしまったのだから仕方 …

学級崩壊するクラス、教師の特徴~クラスと授業に思いがあれば~

こどもたちは、決して理由もなく荒れたりするわけではありません。その責任のすべては、児童生徒に寄り添い見守り、そして指導していく存在である教師にあるのです。自分を棚に上げ、こどもたちに責任を押し付けたが …

職員室、教師の人間関係!こうすればもっとよくなる!ちょっとした心がけと実践!

教師とは本当に特殊な仕事です。極端な話、ウマの合わない人たちとは、必要最低限の付き合いだけで済んでしまうこともしばしばです。そして、「先生方」はおおむね、自分の領域を侵されるのを極端に嫌い、ほめられる …

授業遅刻!(教員=セーフ)×(生徒=アウト)=?これっておかしくない?ダメなものはダメ!

授業に必ず遅れてくる教員っていませんか?遅刻常習ということは何か緊急事態、問題が起きたわけじゃなく、あえてそうしているのでしょう。 これって、教員側からみたら「当たり前」であっても、児童生徒の立場から …

忙しい!時間がない教師・ビジネスマンの読書術~使ってビックリ「audible」のすばらしさ!~ 

生涯教師であるため、向上し続けるビジネマンでいるためには、自己成長のために自分を鍛え磨いていかなくてはなりません。 そのために「読書」は欠かせない行為です。 日々の仕事に忙殺される私たち、どのように読 …

教師の公平性~特定の生徒とばかり話す罠の怖さ!~全体を見渡す

この怖さについては、現職の教師であるならば痛切に感じていることと思います。しかし分かってはいるけれど、どうしても手っ取り早く話しやすく、そして話した~という満足感の得られる「特定の生徒」に集中しがちで …

なぜ、生徒の悪口を言ってしまうのか?生徒と教師の関係を今こそ見直そう! 

生徒と教師は果たして「敵?」でしょうか? あり得ないですね。未来のこの国を担っていくこどもたちをリードしていく~という重く、大切な使命を帯びているはずの教師とこどもたちの関係がこうもギスギスしているの …

カテゴリー

Sponsored Link